top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

材料2つで完成!おうちで簡単手作り「発酵バター」

macaroni

材料2つで発酵バターが完成!

クリームを発酵させて作る「発酵バター」。酸味やコクのある独特な風味が人気ですが、意外と値段が高いんですよね……。そんなときは手作りするのがおすすめ!この記事では、ヨーグルトメーカーや発酵器なし、さらに材料2つで作れる手作り発酵バターの作り方を、食文化研究家の佐々木敬子さんに教えていただきます。

教えてくれた人

食文化研究家/佐々木敬子さん
バルト三国最北の国エストニアに出会い、日本でエストニアの食文化を広める活動を開始。2018年より駐日エストニア共和国大使館のレセプション、駐日欧州連合代表部などに料理の提供協力をおこなう。料理教室「エストニア料理屋さん」、バルト三国情報サイト「バルトの森」主宰。

エストニア料理屋さん|公式ホームページ

広告の後にも続きます

バルトの森|公式ホームページ

「今回は、サワークリームを作り発酵バターに展開していくレシピをご紹介します。ヨーロッパのなかでも特に寒い北欧付近の国々では、栄養豊富な乳製品が頻繁に食べられます。なかでもサワークリームを用いた料理がたくさんあるのですが、どの料理も少量使用するだけなので、余ってしまうんです。サワークリームとしてそのまま使用するのもいいですが、せっかくなら違う方法で味わえればと思い、発酵バターにアレンジするレシピを料理教室で紹介するようになりました。

手作りなので、塩分の調整やアレンジができる点もポイント。発酵器不要なので、混ぜる気力さえあれば誰でも作れますよ!」

材料(作りやすい分量)

・生クリーム……200ml(脂肪分42%以上)
・プレーンヨーグルト……40g

作り方

1. 生クリームとヨーグルトを混ぜる

生クリームのパックにプレーンヨーグルトを入れ、全体が混ざるようにシェイクします。

「脂肪分が低いものだと固まらないので、生クリームは動物性で脂肪分42%以上のものを使用してください。できるだけ雑菌が入らないよう、生クリームの容器をそのまま使用しましょう。シェイクするのがむずかしい場合は、清潔なスプーンで混ぜてもOKです」

2. 常温で2日置く

TOPICS