top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

北香那、「アバランチ」での好演に向けられた称賛と「切なる願い」

アサジョ

 多くの人々から「綾野剛の活躍がすばらしい」と称賛されているドラマ「アバランチ」(フジテレビ系)。11月15日放送の第5話に続き、11月22日放送の第6話にも登場した、羽生(綾野)が警察を辞めた後に働いていた町工場の社長の娘・あかりを演じる北香那への注目度が急上昇しているようだ。

 第5話であかりは、工場を辞める羽生に工場での技術を活かして作ったピアスをプレゼント。暴行を受けても自身の「正義」を貫くあかりに胸を打たれたのは、羽生だけでなく視聴者も同じだった。第6話では羽生の居場所を探しにきた戸塚(手塚とおる)に対し、完全なるシラを切って羽生の居場所を隠し、即座に羽生へと連絡するシーンを好演。ネット上では「短いシーンなのにあかりの印象がすごく残る」「羽生とおそろのピアスをしたあかりにキュンキュンした」「北香那は『アバランチ』でネクストブレイク女優の筆頭格になったと思う」「先週で出番が終わったかと思ってたけどすぐ再登場してうれしい。北香那はかわいくて演技うまくて『バイプレイヤーズ』(テレビ東京系)でジャスミン役の頃から大好き」など、高く評価する声が続出している。

「そんな称賛の声と同時に『まさかあかりが危ない目に遭うことはことはないよね?』『あかりが殺害されて羽生がブチギレるみたいな「あるある展開」だけはやめて!』『羽生とあかりのキュンキュンシーンがあったけど、まさか悲しい未来のフラグじゃないよね?』など、あかりに不幸な事件が降りかかるのではないか、それだけはやめてほしいと願う声が少なくないようです」(女性誌記者)

「あかりを準レギュラーにしてほしい」という声も続々とあがっているが、今後の展開から目が離せない。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル