top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

@onefive、セルフプロデュースの新曲「Underground」を初披露!アルバムリリースとワンマンライブも発表!

WWSチャンネル

【追加写真】@onefiveメンバーの活きいきとしたパフォーマンス姿

@onefiveの新曲「Underground」の配信リリースを記念して、11月26日(金)に生配信イベントが行われた。配信では、@onefiveのイメージを一新する赤や黒のパンキッシュな衣装に身を包み「Underground」のパフォーマンスが初披露された。目の前の壁に立ち向かう人たちへの力強いファイティングソングとなっており、彼女たちからの強い意志を伝える楽曲となっている。配信終了後も視聴者から「迫力満点で、圧倒されるパフォーマンスだった」といったコメントが寄せられ、大きな反響があった。

「Underground」は初めてメンバー自身でダンスの振付けを行い、衣装・ヘアメイクのアイデアを出し合ってビジュアルもセルフプロデュースした楽曲。初パフォーマンス後、GUMIは「自分たちでダンスの振りをつけた楽曲だからこそ、思い入れもあってひとつひとつの動きを丁寧に見せたかった」とパフォーマンスに挑んだことを振り返った。楽曲の制作過程は、リリース前からYouTubeで「Documentary Series “彼女たちのUnderground”」と題してドキュメンタリーを公開。

URL:https://youtu.be/Ti7Nxsbt_Yo

ファンからの期待度が高まっている中での初パフォーマンスとなったが、SOYOも「オンラインである中でもファンの皆さんからの熱量を感じることができて、みなさんにパワーを届ける想いでパフォーマンスした」と語った。
配信はパフォーマンスを披露するだけでなく、「Underground」Music Videoのメイキング映像も公開され、この楽曲に込めた思いがメンバーの口から語られた。撮影当日の裏側について視聴者とチャットをしながら楽しくトーク。KANOは「MVでどういったカットが撮りたいか、どこで撮りたいか、といったアイデア出しをするために毎日4人でずっと電話をして、より絆が深まった」というエピソードを明らかにした。MOMOは「4人でアイデア出しをして、自分たちで考えたからこそ、こだわりが詰まっている楽曲になった」と語った。

広告の後にも続きます

@onefive(※提供画像)  画像 2/3 @onefive(※提供画像)  画像 3/3

関連写真特集(3枚)

終盤には、12月1日の配信リリースに先駆け、サプライズで「Just for you」のパフォーマンスも初披露された。SOYOのピアノの弾き語りに乗せて、冬にぴったりなあたたかい歌声が届けられた。

また、配信内では今後の@onefiveにとって重大な告知が発表された。来年2022年2月2日に@onefive初のアルバム「1518」(読み:イチゴイチエ)をリリース。そのアルバムを引っさげて、初の有観客ライブをすることを発表。アルバムタイトルの”1518″(イチゴイチエ)は、グループ名にもなっている「onefive=15=一期一会を大切に」の「一期一会(イチゴイチエ)」からきており、15歳で結成し共に歩み、18歳となる年に発売するアルバム「15 to 18」という意味合いも込められている。
また、初の有観客ライブの開催は2022年2月20日(日)に梅田クアトロ、3月6日(日)に渋谷クアトロで開催される。チケット先行は11月27日(土)12:00からスタート。
2019年の結成以降、コロナ禍でいくつものオンラインでのライブやイベントを重ねてきたが、ついに有観客でのライブパフォーマンスとなる。メンバーは「皆さんに対面で会えることが楽しみ!」と期待に胸を膨らませていた。アルバム発売、ワンマンライブ決定を受けてメンバーからのコメントも到着した。

なお「@onefive ”Underground”リリース記念生配信」のアーカイブは12月5日(日)23:59まで配信され、チケットは同日21:59まで購入可能。
配信で見せた彼女たちの力強く踊る姿からは、新たなステージへとステップアップする4人の情熱が感じられた。@onefiveの今後の活動に乞うご期待だ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル