top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

わーすた[レポート]坂本「やっぱりこの5人最強。改めて大好きと思った」写真集『わーすた旅行記』発売記念イベントにて

Pop’n’Roll

【画像はこちら】

わーすたが自身3冊目となる写真集『わーすた旅行記』を発売し、発売記念イベントを都内にて行った。

クリスマスに行われるライブをもってグループから卒業する坂元葉月もいれたメンバー5名での最後の写真集ということもあり、イベントには多くのファンが来場した。

今回の写真集では、卒業する坂元の要望でメンバー全員とグランピングをしながら撮影。バーベキューにナイトプール、枕投げ……6年間一緒に過ごしてきた仲間だからこそみせる彼女たちの素顔が満載となっている。

わーすた

坂元にグランピングを選んだ理由や感想を聞くと、“テレビなどでグランピングの特集を見ていて、一度でいいから行ってみたいし、行けるのであればメンバーで行ってみたいと思っていました。わーすたは食べることも大好きなので、大好きなバーベキューもできてとても楽しかった。”とその思いを語った。

他のメンバーたちも、撮影を意識せずにメンバー同士でグランピングを普通に楽しんでいたので、メンバーの素の感じも絶対に出ていると思います。と納得の出来栄え。

その他にも、2015年のデビュー曲「いぬねこ。青春真っ盛り」から最新シングル「詠み人知らずの青春歌」までを網羅した「衣装コレクション」も掲載。わーすたはオリジナリティ感満載の衣装でファンからも人気が高く、坂元は、“歴代の衣装を全部着たのですが、とにかくすべての衣装がかわいい。こうして一覧で見てもらえるのが嬉しいです。写真で見ても、改めてわーすたってかわいいなと自分たちの自信にもつながりました。”とコメント。

お気に入りのカットを聞くと松田美里は“5人みんなで後ろ向きで手をつないでいるカットがお気に入りです。最後に撮影したカットなのですが、光に向かって歩いているような印象のカットで、5人でいるこれまでも大切だし、葉月が卒業した後、4人になってもわーすたに光が差してほしい、ファンの皆さんから応援してほしいと思えるカットになっていて、とてもエモかったです。”とコメントした。

広告の後にも続きます

『わーすた旅行記』メンバーお気に入り写真(撮影:藤城貴則)

坂元が年内で卒業することに対して、メンバーは、“坂元がいなくなると4人でまとまるかな?”“今まで坂元に助けてもらっていたのでしっかりしなくちゃ。”とそれぞれ不安な気持ちも口にしつつもお互いの成長を誓いつつ、坂元も“やっぱりこの5人最強。改めて大好きと思った。”とグループへの思いを語った。

卒業後の活動について坂元に聞くと、“中学1年からずっとアイドルをしていたので、アルバイトもしたことないんです。今まで気になっていたことをしてみたい。まずは、交通量観測の仕事を一度やってみたいw”と語り会場は笑いに包まれた。

12月25日には坂元の卒業ライブも行われるが、現在はずっとリハーサルが続いているという。坂元は、“最後のライブが歌ったり踊ったりすることが最後なので、悔いがないように頑張りたいです。”と意気込んだ。

写真集について改めて聞くと、リーダーの廣川は、“今回で3冊目となりますが、わーすたの大事なものが詰まったベストアルバム的な作品になった。死ぬまで大事にもっていてもらいたいです。”と語りイベントは幕を閉じた。

わーすた旅行記
発売日:2021年11月26日(金)
定価:¥3,300(税込み)
撮影:藤城貴則
判型:A4判 96ページ
発売元:株式会社 徳間書店

『わーすた旅行記』カバー(徳間書店/撮影:藤城貴則)

TOPICS

ジャンル