top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

松本山雅、SC相模原との決戦に執念の劇的ドロー。即降格決定は回避したが…【J2第41節結果】

フットボールチャンネル

松本山雅、SC相模原との決戦に執念の劇的ドロー。即降格決定は回避したが…【J2第41節結果】

【SC相模原 1-1 松本山雅FC J2第41節】

 明治安田生命J2リーグ第41節のSC相模原対松本山雅FC戦が28日に行われ、1-1のドローに終わった。

 大混戦となっていたJ2残留争いも残り2試合となりいよいよ決着が迫る。前節の勝利で降格圏を脱出した相模原と、今節の結果次第で降格決定の可能性もある最下位の松本が直接対決で激突した。

 前半6分にはいきなり松本にビッグチャンス、ルカオが綺麗に合わせたオーバーヘッド弾がわずかにポスト右へ。その後も松本がシュート数では上回る展開となったが、前半は無得点のまま折り返す。

 後のない松本は後半も攻め立てたが、セルジーニョやルコンの決定的なシュートをGK三浦基瑛の好守に阻まれるなどゴールを奪えず。そして90分、相模原のCK後の流れから児玉駿斗が先制ゴールを奪う。

広告の後にも続きます

 だが松本も諦めることなく、アディショナルタイムの5分を過ぎたところで同点に。左CKからのボールに常田克人が合わせてスコアは1-1。だが逆転の時間は残されておらず、ドローでタイムアップを迎えた。

 この結果、松本はJ3降格圏の19位以下でシーズンを終えることが確定。J3の成績次第では19位は残留となるが、得失点差を考えれば最終節での19位浮上の条件は非常に厳しい。また、いずれにしても14時キックオフで行われている他会場の結果次第では今節で松本の降格が決まる可能性もある。

【得点者】
90分 1-0 児玉駿斗(相模原)
90+6分 1-1 常田克人(松本)

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル