top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

旗手怜央は今季終了後にセルティックへ? 冬の移籍が成立間近と英紙報道

フットボールチャンネル

旗手怜央は今季終了後にセルティックへ? 冬の移籍が成立間近と英紙報道

 川崎フロンターレの日本代表DF旗手怜央は、シーズンを終え次第セルティックへ移籍することになるのかもしれない。英メディアで移籍決定間近とも報じられている。

 セルティックでは元横浜F・マリノスのアンジェ・ポステコグルー監督が指揮を執っており、ヴィッセル神戸から獲得したFW古橋亨梧も新エースとして活躍中。日本との繋がりを活かし、冬の移籍市場ではJリーグからさらなる補強を行う可能性が盛んに噂されている。

 旗手もその新戦力候補として以前から名前の挙がっている選手の一人。スコットランド紙『デイリー・レコード』が『デイリー・メール』紙による報道として27日付で伝えたところによれば、セルティックへの移籍に向けた交渉は「かなり進んでいる」状況であり、冬の移籍市場の「最初の補強になりそう」だと見込まれている。

 旗手は順天堂大学から昨季川崎Fに加入し、主力として2年連続のJ1制覇などに貢献。U-24日本代表での東京五輪(東京オリンピック)出場に続いて今月にはA代表にも初招集を受けた。

 J1得点王を争っている横浜FMのFW前田大然も、セルティックへの移籍の可能性が噂され続けている。『デイリー・レコード』紙も、前田も依然として新戦力候補であることに改めて言及している。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル