top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『ポケモン ダイパリメイク』序盤の強敵「じゅくがえりのナオト」とは?VTuber・天宮こころも苦戦…

インサイド

『ポケモン ダイパリメイク』序盤の強敵「じゅくがえりのナオト」とは?VTuber・天宮こころも苦戦…

11月19日に発売された『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』(ダイパリメイク)にて、なにやら不穏な噂が飛び交っています。序盤にて、軽い気持ちでやってきたプレイヤーをなぎ倒す“最強NPCトレーナー”が登場するというのです。一体その人物は何者なのでしょうか。

プレイヤーたちを苦しめている強敵の名は、「じゅくがえりのナオト」。彼は「コトブキシティ」の右下辺りに存在する「トレーナーズスクール」に潜んでいます。名前だけ見ると何の変哲もないモブキャラのようですが、とんでもない!

ナオトが繰り出してくるのは、レベル6のケーシィ。このたった1体により、数多のトレーナーが返り討ちにされています。ケーシィといえば、歴代『ポケモン』シリーズでは比較的序盤に出てくるエスパータイプのポケモンであり、そこまで強いイメージはありません。

しかしナオトの繰り出すケーシィは、強技の「チャージビーム」を覚えています。チャージビームは、でんきタイプの技でそこまで威力は高くないのですが、約7割の確率で自分のとくこうを1段階上昇させることが可能。この強力な追加効果によって、破壊力が跳ね上がります。

SNS上では「チャージビーム持ちケーシィに3タテされました」「やべぇトレーナーズスクールでリセットするとは思わなかった」「ポッチャマ単騎で行くのはやめましょう…」といった悲鳴が続出。とくに御三家ポケモンの中で、みずタイプのポッチャマをパートナーに選んだプレイヤーが苦しめられていました。

天宮こころも大苦戦!?“初狩りトレーナー”のナオト
なお、にじさんじ所属の人気VTuber・天宮こころさんも被害者の1人。天宮さんは、以前から『ポケモン』シリーズの配信を行う際に“青色のポケモンしか使わない”縛りを実施してきました。

『ダイパリメイク』でも同様の縛りを敢行したため、当然最初に選んだのはポッチャマ。一応、最序盤では青いポケモンとしてコリンクも出てくるのですが、この時点では巡り会えず、不運にもポッチャマ単騎でナオトに挑みます。

何も知らない天宮さんは、「これ戦って勝てると思う?」と話しつつナオトと接敵。視聴者からの「負けると思う」というコメントが届いた頃には、時すでに遅し。天宮さんが「とくこう上げないで!」「あっ… あっ…」と悲鳴を上げている内に、ポッチャマはあっけなく倒され、天宮さんはめのまえがまっくらになってしまいました。

ちなみに、リメイク元の『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』でもナオトはケーシィを繰り出してきますが、当時覚えていたのはめざめるパワーのみ。もしかすると、15年の間に「トレーナーズスクール」で腕を磨いていたのかもしれませんね。

これからナオトに挑む人は、ゆめゆめケーシィへの対策をお忘れなく…。


TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル