top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ミニソーセージロールに野菜を隠して苦手克服!ママ管理栄養士おすすめ15分レシピ

たべぷろ

こんにちは、管理栄養士のサナです。どのような調理を工夫すれば、子供が喜んで野菜を食べてくれるのかに、頭を悩ますことがありますよね。今回、私の子供達の大好物であるソーセージロールに、苦手な野菜を隠した簡単レシピを紹介します。今回は週末などに作り置きをして、平日にオーブンで15分焼く方法を提案します。

どんな野菜が入ってもおいしいミニソーセージロール

【材料】(3人分)
人参 1/2本
ズッキーニ 1/2本
豚ひき肉 200g
パン粉 1/4カップ
卵 1個
パイ生地 2枚(1/4にカット)
トッピング
胡麻 お好み

【作り方】
1.人参とズッキーニをすりおろします。水分が出る場合は、紙ペーパーで水分を吸い取ります。
2.すりおろした人参・ズッキーニ・みじん切りした玉ねぎをひき肉と混ぜ合わせます。さらにパン粉と卵を加えて、よくこねます。

3.パイ生地を1/4に長四角になるように切り、真ん中にネタをおきます。パイ生地の端に卵黄をつけて、手前のパイ生地からネタを包むように巻き、8等分に包丁で切ります。

※こちらで週末の作り置き作業は終わりです。タッパーあるいはベーキングトレイに入れて冷凍で保存します。なるべく1週間以内で使い切りましょう。

広告の後にも続きます

4.平日の仕事に行く前に冷凍したソーセージロールを取り出し、冷蔵庫に入れなおして、自然解凍させます。

仕事から帰ってきてから、ハケで卵黄を塗った後、胡麻をトッピングして、200度のオーブンで黄金色になるまで15分焼きます。

どのような野菜を入れても子どもが食べる料理を発見

私の子供はひき肉とすりおろした野菜を混ぜると、どのような野菜を入れても、美味しいと言う傾向があることにある時に気づきました。みなさんのお子様も、きっとどんな野菜を入れても美味しいと言う料理や調理法があるかもしれませんので、一度傾向を探してみることをおすすめします。

さらに、お子様が食べられる料理の品数を少しずつ発見することで、毎回同じ料理になるマンネリ化も防げます。

【働くママへのエール】週末に作り置きをして苦手野菜を克服

ソーセージロールに嫌いな野菜を入れても、私の子供達は喜んで食べます。ただ、仕事をする日は疲れて、下準備などは難しいので、週末に作り置きをするようにしています。

また、時間に余裕がある週末にソーセージロールをオーブンで焼いてしまって、冷蔵庫に保存します。(数日以内で食べてしまうのがおすすめです)。平日に仕事から疲れた時には、30秒ほどレンシレンジでソーセージロールを温めることで、夕食の準備ができるのも魅力的です。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル