top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

杉野遥亮“森生”、鈴木伸之“獅子王”のできる男ぶりにショック!?

テレビドガッチ


杉咲花が主演を務める水曜ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)のHuluオリジナルストーリー「黒川森生、アルバイト探してますっ!」第2話が、Huluで独占配信中。このほど、黒川森生役・杉野遥亮と金沢獅子王役・鈴木伸之のインタビュー映像が到着した。

本作はWEB閲覧数累計2000万PVを突破した、うおやま作の人気漫画を実写化。勝気だけど恋には臆病な弱視の盲学校生・赤座ユキコ(杉咲)と、喧嘩上等だが根は純粋なヤンキー・森生が運命的に出会い、お互いのことを理解して惹かれ合っていく姿を描いた、笑って、泣けて、時々ハッとする新世代ラブコメディ。

新たに配信されたオリジナルストーリー第2話では、森生がコールセンターで働くエピソードが描かれる。1年前の秋。お金に困った森生、緑川花男(戸塚純貴)、桃井草介(堀夏喜)の3人は、コールセンターでテレフォンオペレーターのアルバイトをすることに。アルバイト初日、一番優秀なアルバイトだというオペレーターの隣の席に案内された森生だが、その人物とは、獅子王だった! バチバチとにらみ合う2人……今にも殴り合いが始まりそうになったその時、電話が鳴る。獅子王は一瞬で穏やかな表情になると、紳士的な声でスムーズに対応し始める。獅子王の予想外の“できる男”ぶりにショックを受け、対抗心を燃やす森生。そしてついに、森生の出番がやって来る。電話の向こうから聞こえてくるのは、女性客の声。目覚まし時計のアラームの設定方法を教えてほしいという。森生はマニュアルを確認し、自信満々に対応するが、なぜかその女性客は怪訝な様子で……。森生の初仕事は一体どうなってしまうのか。

第2話には鈴木演じる森生のライバル・獅子王が登場。本編第3話で、獅子王が店長を務めるレンタルビデオ店で働き始める森生だが、実は1年前、2人はすでに同じ職場で働いていたのだ。隣町の元“ボス”である獅子王は森生の顔に傷をつけた張本人。何かと森生にケンカを吹っかけてくるが、そんな獅子王が先輩オペレーターとして森生の前に現れて……。アルバイト先でもバトル勃発となるのか!? そして今回も、ユキコが登場。森生がユキコの部屋を訪れるドキドキのシーンをはじめ、どんな展開が繰り広げられるのか!?

そしてこのほど、杉野と鈴木のインタビュー映像が到着。第2話の見どころについて、「実は俺たち、1年前に一緒にバイトをしていたというエピソード。獅子王がどんな感じで出てくるのか、楽しみにしていただければと思います」と語った杉野。一方の鈴木は「Hulu(オリジナルストーリー)はゆったりリラックスした感じのシーンが多いイメージで、今回もコールセンターが題材だったんですけど、面白かったですね。(森生と)まさかの出会い方をして、そこでもひと悶着ある……。本編の後に観てもらえたら、より楽しめるんじゃないかと思います」と撮影を振り返りながら感想を語り、「本編で笑って泣いていただいて、Huluではクスッと笑って、今日も1日がんばろうなんて思ってもらえたらうれしいです」とコメント。

インタビューではこのほか、2人のアルバイト経験や、憧れの職業、お互いの印象についても語るなど、ドラマではライバル同士を演じている2人の普段の仲の良さが垣間見える、見どころ満載の内容となっている。

<第2話「お電話、お待ちしてます!」あらすじ>                                              
ある日、黒川森生(杉野)は、赤座ユキコ(杉咲)の部屋に遊びに来ていた。ドキドキしながらユキコの部屋を見回す森生だったが、見覚えのある目覚まし時計を発見し、「これ、バイトでいじっていたヤツだ!」と、去年の秋の出来事を思い出す。

1年前の秋――相変わらず金欠の森生、緑川花男(戸塚)、桃井草介(堀)は、コールセンターの求人を見つけ、張り切って初出勤の日を迎えたが……そこには森生の宿敵・金沢獅子王(鈴木)の姿が! 見た目とは裏腹に、親切丁寧な電話対応を行う獅子王に、対抗心を燃やした森生は「お前には負けねえ!」と張り切って電話に出るが……。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル