top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「ドクターX」あの人気俳優のカムバックに視聴者からは心配の声

アサジョ

 米倉涼子主演ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)の第7話が11月25日に放送され、平均視聴率は14.9%。今期の初回19.0%から4.1ポイントダウンとなり、2012年第1期からすべてのシーズンを通して過去最低を記録した。

 この日は、第1期と5期にポンコツ外科医として登場した森本光(田中圭)が、若手医師のカリスマ的存在・医療系インフルエンサーとして東帝大学病院に戻ってきた。

 定食屋の店主・七宮安江(根岸季衣)は、そんな森本の大ファン。森本が発信した「今は不要不急以外、病院に行くのは我慢しましょう」との言葉を信じ、腹痛がありながらも検査を受けようとしなかった。その店に偶然入った大門の前で、倒れ救急搬送されるのだが‥‥。

「森本が帰ってきたことで、ドラマとしては盛り上がりましたが、視聴者の中には『田中圭ほんとに何にでも出てくるな』『田中圭顔色悪いな』など、田中の多忙さを心配する声が上がりました。今年だけでも田中は、連続と単発ドラマ合わせて4本、映画7本(うち1本は声優)、配信ドラマ1本、ナレーション、MV出演など八面六臂の大活躍です。深夜に泥酔した様子が報じられましたが、同情的な意見があったのも頷けます」(芸能記者)

 田中の再登場は、今後の視聴率V字回復への起爆剤となるか。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル