top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

本番中に弦が切れてしまった天才バイオリニスト。しかし、本人とメンバーの神対応で逆に拍手喝采!

9ポスト

コンサートで素晴らしい演奏を披露していた、バイオリニストのレイ・チェンさん。しかし、演奏中にバイオリンの弦が切れてしまいます(動画21秒あたり)。

しかし、咄嗟の素晴らしい対応で、逆に観客からは拍手喝采。素人目に見たら、「ん?今何かあった?」という感じで、何度か動画を繰り返し見ても、なかなかどこで弦が切れているのか分かりませんでした。

台湾出身のオーストラリア人であるレイ・チェンさんは、権威のある「エリザベート王妃国際コンクール」で最年少で優勝した天才バイオリニスト。

不測の事態に対しても素晴らしい対応です。

これに対し、レイ・チェンさんは下記のようにコメントしています。

広告の後にも続きます

私が弦の神々を怒らせるために何をしてしまったのかはわかりません。しかし、とても厄介でありながらもエキサイティングな瞬間でもありました!

動画には「弦が切れた後にも素晴らしい集中力」「チームワークもすごい!」「今まで見たプロフェショナルの中でも最高レベル!」など絶賛のコメントが寄せられています。

即座にバイオリンを渡してくれたメンバーも、弦が切れた後すぐに演奏に集中できるレイさんも、さすがプロとしか言いようのない対応。

まさにプロ中のプロです。

動画が見られない方はこちら

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル