top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

復縁狙ってる!? 田中みな実の“藤森慎吾ネタ”に「もう胸やけ」の声

アサ芸Biz

 番組を盛り上げるためとはいえ、やり過ぎ感は否めない!?

 フリーアナウンサーの田中みな実が11月20日に放送されたバラエティ番組「あざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日系)に出演。今までに一番長く続いた彼氏との交際期間について、明かした。

 共演者である南海キャンディーズ・山里亮太から「マンネリとか倦怠期を迎えたことは?」と聞かれると、田中は「私そんなに、長く付き合ってるのかな? 8年とか付き合ってたら、マンネリってあるかもしれないけど。私は一番長くて3年半とかなので」と、恋人との交際期間の最長が3年半であることを説明。

 そのうえで「でも、毎日大好きでした! それがちょっと重かったみたい」と、マンネリを感じることはなく、逆に愛情が強すぎてしまったがゆえにフラれてしまったことをおどけながら話していた。

広告の後にも続きます

 この田中の”自虐ネタ”は共演者たちの笑いを誘ったものの、視聴者からは「もう藤森ネタは聞き飽きたよ」「こういうのは藤森の元カノやこれから藤森と付き合う彼女としては勘弁して欲しいだろうな」「これなんだかんだで藤森との復縁狙ってそうだよね」など、呆れる声があがっている。

「田中が今までで一番長く付き合った相手はオリエンタルラジオ藤森慎吾であることはすでに公にしていますから、今回話しているエピソードは藤森に関するものだと視聴者もすぐに分かったようです。ただ、先月12日放送回では、藤森との破局後は立ち直るまで2年かかったこと、復縁するためにお寺通いや占いにハマっていたことを明かしていたりと、藤森のことが物凄く好きだったアピールが最近とみに顕著ですから、もうお腹いっぱいと感じる人も多いようです。

 もちろん視聴者だけではなく、藤森の恋人も聞いていて、気持ちのいい話ではないはず。実際、藤森は年内結婚が報じられていたブラジル人ハーフ美女と破局したことを先月明かしていましたが、この破局も田中がバラエティ番組で藤森ネタを話し過ぎているのが影響しているのでは?といった推測も見受けられていますからね」(エンタメ誌ライター)

 まだ藤森に未練があるようにも思える田中だけに、もしかしたら藤森がフリーになったタイミングで、あえて自分を意識させるためにこうした発言を繰り返しているのかもしれないが、もう少し頻度を抑えた方が無難ではないだろうか。

(田中康)

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ジャンル