top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

フット後藤、衝撃の家飲みスタイル告白 「明日が来てほしくない人の呑み方」

Sirabee

25日深夜放送『アメトーーク』(テレビ朝日系)に人気お笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基と岩尾望が登場。後藤の家飲みスタイルに驚きの声が殺到している。


■家飲み大好き芸人

後藤を筆頭に、博多華丸やかまいたち・濱家隆一など、家飲みを楽しんでいる「家飲み楽しい芸人」が集結したこの日。それぞれの家飲み方法を解説していく流れに。

濱家は氷やグラス、おつまみにもこだわり、1杯1杯を味わう、ゆったりとした家飲みを楽しんでいたが、後藤はそれとは真逆の家飲みスタイルだと明かしていく。


関連記事:タクシー運転手が突然「辞めます」 フット後藤を襲った衝撃展開が話題に

■後藤の家飲み

「酒好きすぎて」我慢できない後藤。帰宅後にカバンを持ったまま台所に直行しビールをあおる。「我慢っていう概念がそもそも僕にはないのです。カバン持ったまま、ひどいときは2から3本いきます。便利なんです、カバンにアイコス入ってるから」と後藤は力説した。

広告の後にも続きます

そこからむぎ焼酎・いいちこの水割りに移行、「コップにいいちこをドボドボドボって入れて、水道ガチャって」といいちこの水道水割りを楽しんでいると告白。銀シャリ・橋本直は「ヒッチハイカーの呑み方ですよ。水道水でいいちこ割り出したら」とツッコんだ。

■味を楽しむのではなく

氷なし、常温を好む理由として「氷で薄くなるのが嫌い」「冷えてるのがいい、っていう概念もない」と後藤は主張。「とりあえず酒を入れたい」と酒を味わうというよりはただ呑みたいだけだと笑う。

橋本はそんな後藤の家飲みスタイルに「もう、明日が来てほしくない人の呑み方」とツッコミ、笑いを誘った。


■視聴者の感想は?

家飲みを楽しむ芸人仲間らも衝撃を受けた、後藤の独特な家飲み事情が明かされたこの日。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル