top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

漫画『ドラゴンボール』のクリリンはリア充!?地球人最強って本当?

ホンシェルジュ

『ドラゴンボール』に欠かせない名脇役といえば、やはりクリリン!今回はこのちょっと頼りないキャラクターの魅力をご紹介したいと思います。

よくよく深堀すると、実はリア充で地球人最強という意外な一面が見えてきました……。

漫画『ドラゴンボール』のクリリンとは?

 

本作の最初期から登場するキャラクターで、主人公・孫悟空の親友です。

パワーインフレの進んでしまった中盤以降や最新アニメ、ほとんどの映画に出演しては賑やかしのポストに甘んじていますが、初登場時には悟空のライバルとして描かれました。作者の鳥山明によれば、本来は使い捨てキャラクターだったというのだから、現在の立ち位置は大躍進といえるでしょう。

後述しますが、サイヤ人などを除いた純粋な地球人としては最強格です。

 

著者鳥山 明 出版日2003-01-06

広告の後にも続きます

 

成人時点での身長は153cm、体重45kg。エイジ736年生まれ、誕生日は10月29日とされています。悟空とは生まれで1年違い(クリリンが1つ上)。意外なことにミスター・サタンとは同い年です。

後年は髪を生やしますが、基本的には禿頭のおでこにあるお灸のような6つの点がトレードマーク。元は少林寺ならぬ多林寺の門弟でしたが、落ちこぼれて亀仙流に入門。悟空の兄弟子として、ともに修行しました。普段は悟空と同じ胴着ですが、ナメック星ではフリーザ軍の戦闘服を着たことも。

長らく職業不明(不定?)でしたが、アニメの魔人ブウ戦後は、正義漢と戦闘経験の活かせる仕事として警察官を選んだことが、のちに映画作品で発覚しました。

声優は『ワンピース』のルフィ役、『忍たま乱太郎』摂津のきり丸役でも知られる田中真弓(本作ではヤジロベーも兼任)。

 

クリリンには鼻が無い!?

出典:『ドラゴンボール』3巻
  • 1
  • 2

TOPICS