top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

さくらももこのおすすめエッセイ!沈んだ気持ちを吹き飛ばすおもしろい6冊

ホンシェルジュ

中には「痔なんですが、どうすればいいですか?」という質問に、「液体プロポリスをホホバオイルに混ぜて患部に塗って下さい。」と答えるという場面もあります。的確なのかは分かりませんが作者の健康オタクな一面が見られる回答を引き出したものには、やはりさくらももこファンは一味違う質問をするな!と驚かされます。

ほっこり癒されたい方や、悩んでいる人は肩の力を抜くには持ってこい一冊です。さくらももこの世界観のようにゆるゆると読んではいかがでしょうか?肩の力を抜くには持って来いの内容になっています。

 

「むかし」を振り返ってみませんか?『おんぶにだっこ』

2006年11月に出版され、今までのように面白い話をこれでもか!と書いているのではなく、読んだ方がこぞって共感したという感想に至るそんな内容になっており、しみじみと幼少期の作者自身について掘り下げています。

24話からなるエッセイですが、「乳母車から見た景色」など、年を取れば忘れてしまうはずの記憶が作者には残っており、驚かされます。

 

おんぶにだっこ
著者さくら ももこ 出版日2006-10-27

またアニメでも人気のキャラクターで、主人公・さくらももこの親友、「たまちゃん」こと穂波たまえというキャラクターとの出会いを描いた、「たまちゃんとの出会い」などアニメでは語ることがないであろう部分も収録されています。

誰にでもある、少し暗くて大人になればなるほど記憶から抹消していたものを、作者は真正面から向き合っています。さくらももこ王道のエッセイとは少し毛色の違う内容ではありますが、読んで損はない一冊です。

読み終わった後、自分の幼少期に思いを馳せる……そんな切なく、ほろ苦い、けれど味わい深い印象です。大人の方にこそ読んでいただきたい本です。

小説を読む時間はとれない、難しく考える本はちょっと苦手と感じる方には持ってこいのエッセイが多く、心を軽くするのに一役買いそうな作品が多いので、本が苦手な方でもよい気分転換になると思います。

広告の後にも続きます

心が疲れている時は、思い切り笑うことも、じっくり考えることも大事かもしれません。その時のお伴の一冊が見つかれば幸いです。

  • 1
  • 2

2021年11月26日

提供元:ホンシェルジュ

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル