top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

イギリスの銀行が「週休3日」発表…「理想的」「余計忙しくなる」と日本でも議論活発化

SmartFLASH

 

 イギリスのアトム銀行は11月23日、全従業員を対象に、給与カットなしの「週休3日制」を採用したと発表した。CNNが報じている。

 

 報道によると、勤務時間を現在の週37.5時間から34時間に削減することで、従業員430人のほとんどが月曜か金曜に休みを取れるようになるという。変更は自発的におこなわれ、1日あたりの勤務時間はわずかに増えるだけだという。

 

広告の後にも続きます

 

 制度の変更は、従業員の「心と体の健康」を支え、生産性を向上させる目的で今月1日から実施した。

 

「同銀行は、2014年に設立されたデジタル専業銀行。いわゆる、フィンテック企業です。出産や育児などのライフイベントに合わせて、週休3日を採用している企業は多いものの、全従業員を対象にしたため大きなニュースとなりました」(経済ジャーナリスト)

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル