top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

高さ3mの落とし穴から脱出せよ!『水ダウ』パンサー尾形の生きる執念が大反響「東京五輪より感動」「1人だけ突破ファイル」

ガジェット通信

だが、やはり細いロープに全体重がかかるため手足の痛みで登ることができず。もはや万事休すかと思いきや、今度は尾形は、防護用の分厚いシートを切り裂いて中の発泡スチロールをほじくり出し、クライミングの要領で登るための足場を作成したのだ。

壁を登りながら、より高い位置に足場を増設し、少しずつ登って行く尾形。だが25登目、何度も投げてワイヤーにせっかく固定したはずのロープが、あっけなく外れてしまう。

最悪の事態を前に、クライミングのみで勝負しようとする尾形。もはや限界を迎えていたはずの彼だったが、驚異の粘りを見せる。泥だらけの全裸のまま歯を食いしばって何度も何度も登っては転び、倒れ、そしてまた登り、這い上がっていく尾形。

企画スタートからついに7時間12分。地上に手をかけ、見事脱出すると、VTRをスタジオで見ていた出演者は大興奮。夏菜とトラウデン直美、さらには松本人志まで拍手で健闘をたたえ、劇団ひとりはガッツポーズで雄叫びを上げていた。

当然ネットも大沸騰。「東京オリンピックより感動したわ、、、、、」「まさかの感動大作に(笑)」「一人だけ突破ファイルなのよ」「パンサー尾形に惚れた。長年テレビを見てるけど間違いなく一番泣いた」「またギャラクシー賞か?」と、おぼん・こぼん企画に続くギャラクシー賞を期待する声もあった。

広告の後にも続きます

(執筆者: genkanaketara)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル