top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

伊藤あさひの和装姿にうっとり!一目惚れした矢作穂香“おしゃ子”は…

テレビドガッチ


矢作穂香が主演を務めるドラマ25『おしゃ家ソムリエおしゃ子!2』(テレビ東京ほか、毎週金曜24:52~)の第8話が、11月26日に放送される。

本作は、WEB漫画「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」(著:かっぴー)が原作で、2020年の7月期にドラマ化された人気作のシーズン2。おしゃれに関する英才教育を受けてきた“おしゃ家ソムリエ”のおしゃ子(矢作)は、オシャレな家に住んでいる男性としか付き合えない特殊体質の持ち主で、結婚相手としてふさわしいオシャレな家=「おしゃ家」に住む男性を探すが、出会う人はダメな家=「ぶしゃ家」に住む男性ばかり。理想の高いおしゃ子が家にお持ち帰りをされては、その毒舌で強烈なダメ出しを繰り返す痛快ラブコメディが描かれる。シーズン2には、前作から続投の富田望生、MEGUMI、岩崎う大、特別出演の市原隼人をはじめ、曽田陵介、今井翼ら新キャストが加わる。

第7話では、おしゃ子がロッチのコカドケンタロウ(本人)に一目惚れ。センスの良い部屋を見て益々心を寄せるおしゃ子だが何かが引っ掛かり……。中岡創一(本人)まで降臨し、ロッチのコンビ愛が存分に発揮された展開となり、ネット上では「いつも以上に面白すぎる」「めっちゃ好き」「神回やん」「遊び回最高」「カオス回だった」「どこまでがアドリブなんだろう」などのコメントが寄せられた。

<第8話あらすじ>
今回おしゃ子(矢作)が一目惚れしたのは、「昭和」をこよなく愛する和装男子・仁保雨蝶(伊藤あさひ)。

「駄文を書いて飯を食っている」と言う雨蝶の家は期待通りの古き良きアパートで、畳の上に本が山積みになった部屋はまさに“昭和の文豪”そのもの。

おしゃ子は「雨蝶さんの小説を読んでみたい」と言うが、毎回話を逸らされる……。さらにおしゃ子は初めてきた部屋なのに謎の既視感を覚えると、重大な秘密に気づくのだった!

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル