top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

桂浜水族館公式“お客さん多すぎ”と絶叫 担当者は「色々な幸運が重なった」

Sirabee

1931年創立の桂浜水族館は、高知の名勝「桂浜」公園の浜辺にあり、歴史をいかしたローカル色豊かな水族館。 また古くから博物館としても、県民から親しまれ、高知県及び桂浜観光のシンボル的な存在価値を保っている。そんな人気水族館の公式Twitterの叫びが話題を呼んでいる。

【投稿】公式絶叫ツイート


画像をもっと見る■一日中客でいっぱい

桂浜水族館公式Twitterアカウントは、23日に「お客さん多すぎ! ダメ!! こんなの全然桂浜水族館じゃない!!! 解散!!!!」などと投稿し、9.5万件もの「いいね!」がついている。

担当者はしらべぇ編集部の取材に対して、「一日中お客さんでいっぱいだった。コロナ禍前の祝日よりにぎわっていた」と驚きを隠せない。


関連記事:ウツボが穴と間違って口の中に入る? 担当者は「初めて見た珍しい出来ごと」

■ラッキー現象重なる

広告の後にも続きます

また、「いろいろな幸運が重なった」と話す。まず、高知市内の路面電車と路線バスが、来年1月30日までの日曜・祝日は無料となっている。「このことが影響しているのは間違いないと思われる」と担当者。

さらに、今月13日には館内のコツメカワウソ「王子」と「桜」の間に3頭の赤ちゃんが誕生した。

■まだ目が開いておらず

「ばぶたん」と名付けられた個体の生後7日目の体重は、メス(89グラム)、もう一頭のメス(86グラム)、オス(98グラム)となっている。飼育員が確認したところ、この時点でまだ目は開いておらず、歯もはえていないそうだ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル