top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

吸血鬼が出てくるおすすめ漫画ランキングベスト6!

ホンシェルジュ

「吸血鬼」ときいて、どんなイメージを抱きますか?今回は運命に胸が締めつけられる恋愛漫画から、くすっと笑えるギャグ漫画など、あらゆる吸血鬼漫画をご紹介します。新たな出会いをお楽しみください。

1位:吸血鬼と人の切ない恋愛漫画のおすすめ!『デビルズライン』

吸血鬼が出てくる漫画のなかでも、『デビルズライン』ほどアクションと恋愛、ファンタジーそれぞれの要素がバランスよく合わさった漫画はなかなかありません。吸血鬼として生きる者の苦しみがじわじわと伝わってきて、きっと胸が熱くなるはずです。

「彼は人の中にまぎれて ずっと私を見ていたのだ ずっと……」

(『デビルズライン』より引用)

人間の中に、吸血欲を持った「鬼」が紛れ込んでいる社会。大学院生の平つかさは、人間と鬼のハーフである刑事の安斎結貴と出会います。目の下にクマがあり、どこか不気味な印象の安斎ですが、つかさだけに見せるやさしさに、いつしか安斎とつかさは惹かれあっていきます。

しかし、人間社会から鬼を壊滅させることを企む組織・CCCの暗躍により、2人の愛が阻まれてしまいます……。安斎とつかさは障害を乗り越えて結ばれることが出来るのか?鬼とヒトが共存できる平和な社会は訪れるのか?ドキドキハラハラが止まらないダークファンタジー漫画です。

著者花田 陵 出版日2013-09-20

広告の後にも続きます

物語の中で、安斎が鬼としての本能に苦悩する様子が切なく描かれています。周りの敵や鬼である自分自身からつかさを必死に守ろうとする安斎の姿は、つかさへの一途で強い愛情が感じられます。

しかし、つかさへの愛が強まれば強まるほど、「血を吸いたい」という思いが強くなる安斎。血を見たり、つかさに対して興奮を覚えると鬼に変異してしまう安斎は、いつかつかさに危害を加えてしまうのではないかと恐れます。そのためつかさから一定の距離感をもって接しようとしますが、つかさは鬼の安斎をまったく怖がることなく、まっすぐ向き合うのです。安斎はつかさの思いに心動かされ、2人はより一層絆を深めるようになります。

多くの障害を乗り越えながら、2人が一生懸命愛を貫こうとする様子は、涙が出るほど感動するはずです。

また「鬼とヒトの共存」も、作品の中で特に重要なテーマです。鬼の壊滅をもくろむCCCは、安斎やほかの鬼の命を次々と狙います。一方物語に登場する鬼の多くは、安斎のようにヒトに危害を加えることを恐れ、必死で吸血欲をおさえながら生きています。このように人に危害を加えないように必死に自分を抑える鬼と、自分の欲のままに生きるヒトの対比がなんとも絶妙です。裏切りあり、悲しい過去もあり、怒涛の展開に目が離せません。

『デビルズライン』については<漫画『デビルズライン』の見どころを全巻ネタバレ紹介!【アニメ化】>で詳しく紹介しています。気になる方はぜひご覧ください。

2位:吸血鬼の愉快な高校生活が面白い!『陽の当たらない小出くん』

「吸血鬼」というと、「怖い」「残酷」「悲しい」といったネガティブなイメージを抱く人が多いのではないでしょうか?『陽の当たらない小出くん』は、そんな吸血鬼の暗いイメージを覆すようなギャグ漫画です。年を取らずに133回も高校生活を繰り返す吸血鬼の小出が、現代の高校生活に一喜一憂しながらなじもうとする様子に、ついくすっと笑ってしまうような作品です。

  • 1
  • 2

TOPICS