top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

国際宇宙ステーションのロシア新結合モジュール「プリチャル」打ち上げ成功

おたくま経済新聞

 打ち上げロケットのソユーズ2.1bに搭載されたプリチャルは、2021年11月21日にロールアウト。バイコヌール宇宙基地の31番発射台にセットされました。


 そしてモスクワ時間の11月24日16時6分35秒、ソユーズ2.1bロケットはバイコヌール宇宙基地から打ち上げられました。打ち上げから約9分23秒後、プリチャルを搭載したプログレスM-UMは無事ロケットから分離し、予定軌道に投入されて打ち上げは成功しました。


 今後、プログレスM-UMは2日間かけて各部の確認を行い、国際宇宙ステーションの「ナウカ」モジュールにはモスクワ時間の11月26日18時26分にドッキング予定。プリチャルを送り届けたプログレスM-UMは、モスクワ時間2021年12月22日の1時20分30秒にドッキングを解除し、地球を3回周回したのち公海上を狙って大気圏に再突入することになっています。

広告の後にも続きます

<出典・引用>
ロスコスモス ニュースリリース
画像:ロスコスモス

(咲村珠樹)

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル