top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

塚本将也と田岡なつみが年間王者に JPSAロングボードツアー最終戦『さわかみCS ALL JAPAN 田原プロ』

FINEPLAY

なかなか試合ができないなかで、『競技ではなく、パフォーマンスをみんなに見てもらおう』と考えて、“見せるサーフィン”をするように心がけました。海外遠征の際に海外選手のサーフィンを見て自分のライディングの参考にしたので、それをJPSAの最終戦で発揮できてよかったです

男子では塚本将也が優勝

男子決勝は岡部祐司尾頭信弘と、準決勝で浜瀬海を下した井上鷹塚本将也の4人。アグレッシブなサーフィンを見せる井上と、ノーズライディングに定評のある塚本の一騎打ちが展開された。

綺麗なノーズさばきを見せた塚本将也 c) JAPAN PRO SURFING ASSOCIATION 塚本将也 c) JAPAN PRO SURFING ASSOCIATION

序盤、ハングテンとハングファイブを交互に繰り出した塚本が合計12.53pt(7.00pt/5.53pt)をスコア。その背中を追いかける井上は合計9.27pt(5.80pt/3.47pt)。逆転に必要なスコアは6.74pt。

後半、井上がノーズとマニューバーで攻めるも、4.60pt。満ち潮の影響で波数にも恵まれず、塚本に優勝を許す結果となった。

塚本将也 c) JAPAN PRO SURFING ASSOCIATION

自身初となるグランドチャンピオンを獲得した塚本。しかし調子は崩さず、いつもの飄々とした様子でインタビューに応じた。

広告の後にも続きます

(優勝できて)とりあえず一安心しました。(グランドチャンピオンについては)初ですが、プラン通りにここまで来れたかなとまた次も頑張るんで応援よろしくお願いします

JPSAツアー年間王者と新人王者が決定

開催中止となった第2戦『新島プロ』を含め、全5戦のロングボードツアーが今大会で終了し、グランドチャンピオンとルーキー・オブ・ザ・イヤーが男女ともに決定した。

男子のグランドチャンピオンは、今大会で優勝した塚本将也。ルーキー・オブ・ザ・イヤーは菊池里騎。女子のグランドチャンピオンは、今大会で優勝した田岡なつみ。ルーキー・オブ・ザ・イヤーは井上楓となった。

男子グランドチャンピオン(年間王者)塚本 将也男子ルーキー・オブ・ザ・イヤー(新人王者)菊池 里騎男子さわかみシリーズチャンピオン塚本 将也女子グランドチャンピオン(年間王者)田岡 なつみ女子ルーキー・オブ・ザ・イヤー(新人王者)井上 楓女子さわかみシリーズチャンピオン田岡 なつみ

選手コメント(Instagram)

田岡なつみ
塚本将也
井上楓
菊池里騎

  

 

The post 塚本将也と田岡なつみが年間王者に JPSAロングボードツアー最終戦『さわかみCS ALL JAPAN 田原プロ』 first appeared on FINEPLAY.

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル