top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ハビエル・バルデム×エル・ファニングが初共演!サリー・ポッター監督の実体験に基づき、父の幻想と娘の現実を描いたベルリン映画祭出品の問題作『選ばなかったみち』予告!

cinefil

【STORY】
父の幻想と娘の現実。ふたりは同じ空間で別々の24時間を生きたー
同じ場所にいながらも景色が異なる二人の旅路の行方とは―。
ニューヨークに住むメキシコ人移民レオは作家であったが、認知症を患い、誰かの助けがなくては生活はままならず娘モリーやヘルパーとの意思疎通も困難な状況になっていた。ある朝、モリーはレオを病院に連れ出そうとアパートを訪れる。モリーが隣りにいながらもレオは、初恋の女性と出会った故郷メキシコ、作家生活に行き詰まり一人旅をしたギリシャへと彼女とは全く別々の景色をみるのだった―。

監督・脚本:サリー・ポッター 
出演:ハビエル・バルデム、エル・ファニング、ローラ・リニー、サルマ・ハエック

2020年/イギリス・アメリカ/英語/86分/カラー/スコープ(シネスコ)/5.1ch
原題:The Roads Not Taken/日本語字幕:稲田嵯裕里/G/
© BRITISH BROADCASTING CORPORATION AND THE BRITISH FILM INSTITUTE AND AP (MOLLY) LTD. 2020

2022年2月25日(金)、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル