top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【たべぷろワーママ応援レシピ2021秋賞】オンライン表彰式を開催!

たべぷろ

また、市販品を活用したレシピでは、そのメーカーの提案レシピにも必ず目を通し、重ならないレシピを作るように意識しています。

貞苅編集長 下味冷凍も多く提案されていますね

ゆきさん 下味冷凍をすると素材が食べやすくなったり、料理の際に調味料が少なくて済むので節約にもつながります。中でもオススメの下味冷凍は「唐揚げ」ですね。味がしっかりと染み込むので、おいしさ倍増です!

管理栄養士ライター ゆきさんの記事はこちら

今回は日曜日開催ということもあって、いつもより多くのたべぷろライターさんも表彰式に参加してくださいました! ご自身の資格や経験を生かしたレシピ考案をされている方々ですので、ぜひ合わせてご覧くださいね♪

広告の後にも続きます

キッズ食育マスタートレーナー 松野文枝さんの記事はこちら
野菜ソムリエプロ 小島香住さんの記事はこちら
ワーママ管理栄養士 midoriさんの記事はこちら
管理栄養士 えのみほさんの記事はこちら
栄養士 内田かずよさんの記事はこちら
キッチンコンサルタント みつはしさなこさんの記事はこちら

ノンストレスで手作り料理を楽しむ【編集長総評】

そのままでも十分においしい「かぼちゃスープ」。ですが、大容量のものを購入すると飲みきれずに余ってしまうことも。それを最後までおいしく食べられるのが受賞レシピです。SDGsにおける食品ロス防止の観点からも注目できると思いました。

また、コロナ禍で自宅で過ごす時間が増えたことに伴い、料理の機会も増えましたが一方で、仕事量が減ったわけではありません。働くお母さんからすると、“仕事量の増加”といっても過言ではないと思います。この秋冬に発売の新製品群を見ても、調理工程を減らしてくれるアイテムが多いのも特徴です。

上手に買い物をしてそれを使い切る、ノンストレスに手作り料理を楽しむことこそ、現在の働くお母さんのトレンドだと分析しています。次回冬賞でも、トレンド感のあるレシピを大いに期待しています!

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル