top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

上原浩治氏、ヤクルトの日本一王手でファンに謝罪 「自分の予想は外れました」

Sirabee

24日に行われた日本シリーズ第4戦で東京ヤクルトスワローズが勝利し、日本一へ王手をかけた。この結果に関し、元メジャーリーガーの上原浩治氏が、自身の予想が外れたことをツイッター上で詫びている。

【ツイート】予想が外れたことを謝罪する上原氏


■予想が外れたと自ら指摘

第4戦は過去3試合同様に接戦となり、ヤクルトが2-1で僅差のゲームを制して勝利。対戦成績を3勝1敗とし、20年ぶりの日本一へあと1勝となった。

これを受け、上原氏は試合後にツイッターへ新規投稿。「日本シリーズ… ヤクルトが王手」とつづり、「自分の予想は外れました(あくまで予想ですからね)」と、4勝2敗でオリックス・バファローズの日本一としていた予想が外れたことを自ら指摘する。


関連記事:上原浩治氏、『サンデーモーニング』に喝 発言に称賛の声相次ぐ

■ファンへ謝罪も温かな反応が

広告の後にも続きます

そして、続く一文で「ヤクルトファンの皆さん、すいませんでした…」と謝罪。予想が外れてしまったことを言い訳せず、ヤクルトファンへ正直に詫びたのだった。

この素直な行動に、フォロワーからは「下馬評低いほうが良いんです」「野球を仕事としてもよく観てる上原さんでも、予想を当てるのは難しいでしょう」「謝る必要はないですし、結果が出るまでシリーズを楽しみましょう」といった声が。「気にするほどではない」とのエールが寄せられている。

■4勝2敗でオリックス予想

スポーツ紙で行われた日本シリーズの予想企画にて、オリックスが4勝2敗で日本一だと予想していた上原氏。しかしこの企画、参加者9人中7人がオリックス予想という結果に、一部ファンからは苦言が上がっていた。

これを受け、上原氏は20日のツイートで「ヤクルトもオリックスも頑張ってほしいと、解説者みんなが思ってることなのに…」「どっち贔屓とかないのにね」とコメント。「何かと文句を言いたいだけ、ってのも分からなくもないけど…」と続け、残念そうな様子を見せていた。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル