top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

鈴木ジュリエッタおすすめ漫画ベスト4!アニメ化『神様はじめました』作者

ホンシェルジュ

少年漫画よりの画風で少女漫画を描き、男女ともに人気を博す女性漫画家。ファンタジーものに定評があり、そこにラブストーリーを絡ませて読みごたえのある作品を作り上げます。大人気作『神様はじめました』をはじめ、人気の4作品をご紹介します。

鈴木ジュリエッタとは?男女問わず人気が高い漫画家!

 

福岡県出身の少女漫画家です。2004年に『星になる日』でデビューし、それ以降は主に少女漫画雑誌『花とゆめ』を中心に活動しています。

続く2005年に『悪魔とドルチェ』の連載を開始。さらに2006年には、『カラクリオデット』の連載を始め、白泉社アテナ新人大賞デビュー優秀者賞を受賞したことから、一躍人気漫画家への道を拓きました。

特徴的なのは、「少女漫画」の雰囲気を醸し出しながら「少年漫画」風な雰囲気もあること。ザ・少女漫画というキラキラ愛らしい絵柄ではなく、シンプルにうまいと思わせる、中世的な絵柄です。これによって男女問わず手に取りやすくなり、人気に拍車がかかった原因の1つといえるでしょう。

また漫画を描く高い技術を持ち、コマ割りやストーリー展開がうまいことからどれも非常に読みやすい作品になっています。もともとのストーリーの面白さと相まって、読者を惹き込む作品ばかりです。

4位:小さい頃の憧れ「見習い魔女」が主人公!

広告の後にも続きます

 

主人公は小倉マユリ、高校1年生。両親は海外赴任中で、大きな家で1人で暮らしています。高校にもなかなか馴染めないマユリですが、「あること」に夢中になることで寂しさを気にせずにいられます。

その「あること」とは、魔法とお菓子づくりの修行!魔女である母親から教わったことをもとに、毎日修行に励んでいるのです。

著者鈴木 ジュリエッタ 出版日2007-06-19

 

といっても、呼び出せるのは小さな使い魔だけ。彼らにおつかいや家事などの雑用を任せて、そのお礼にとお菓子を手渡すというほのぼのとした日常を送っていました。

ところが、ある日大切な制服に紅茶を零してしまったマユリ。いつものように使い魔を呼び出して染み抜きをしてもらおうと思ったのですが、焦っていたためなんと上級悪魔のビュートを呼び出してしまいました。

  • 1
  • 2

TOPICS