top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「これで700円以下!?」「本当に胸肉…!?」コストコの”大人気デリ”が感涙レベルのクオリティだった…!

liBae


コストコの看板商品のひとつ「ロティサリーチキン」! 2個、3個とカートに入れている人も珍しくない超人気の商品ですよね。 今回は大人から子どもまでファンの多い、ロティサリーチキンの魅力をご紹介します♪

(1)コスパ最強レベルのデリ?

コストコのデリコーナーでもひときわ目立つロティサリーチキン。 丸鶏が1個どーんと入ったダイナミックな商品です。 どんどん焼き上がりますが、次々に売れていくので品切れになっていることも。 それもそのはず! なんと699円(税込)という驚愕の価格なんです。 コストコのデリコーナーの中でも最強レベルのコスパですよね。

(2)しっとりジューシーな肉質

店内のオーブンで丸鶏のままじっくりと焼かれたロティサリーチキン。 こんがりとした表面が美しいですね〜♥ 写真を見ているだけでよだれが出てきそうです。 じっくりと焼かれているため、やわらかくてしっとりとした肉質に。 もも肉からささみ、胸肉に至るまでどの部位もジューシーで固いところは一切ありません! これほどやわらかいチキンはなかなかお目にかかれないのではないでしょうか。

(3)香辛料の旨みがたまらない

ロティサリーチキンはしっかりとした味付け。 刺激が強すぎない上品な味つけで、そのまま食べてちょうどよい味わいです。 塩だけでなく、いろいろなスパイスやハーブが調合された調味料に漬けこまれている様子♪ チキンそのものの旨みに香辛料の香り付けがしっかり効いて、おかわりが止まらなくなるおいしさです!

(4)それぞれの部位がどれもおいしい

そのままワイルドにかぶりつくのもアリですが、せっかくなら部位ごとに切り分けてみてください。 それぞれの部位ごとの味わいを楽しめますよ。 こちらの写真はドラムや手羽先、手羽元、胸肉。 胸肉は「本当に胸肉なの?」と思ってしまうほどのしっとり感で、もう感涙レベル! ホロホロとやわらかなお肉が、とってもおいしいですよ。 そのほか、ジューシーな大きいもも肉や、淡白なささみ、お腹の周りのプルプルのお肉などいろいろな部位のおいしさが味わえます。 ぜひお気に入りの部位を探してみてくださいね♪ ボリュームたっぷりのロティサリーチキンは、大人2人で食べてもいつも3日がかり。 当日食べきれなかった分は冷凍保存がおすすめ! ロティサリーチキンはそのまま食べるのはもちろん、チャーハンや生春巻き、シチューなどいろいろな料理にアレンジ可能です。 コストコに行ったらぜひゲットしてみてくださいね! ※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。 (liBae編集部)

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル