top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

それ、肌荒れの原因かも?朝にやりがちな「NGスキンケア」4つ

朝時間.jp

本格的な寒さとともに、乾燥によるカサつきが気になったり、マスク生活が原因で肌が荒れたり…今の時期、さまざまな肌悩みを感じる人も多いのではないでしょうか。

肌悩みの原因は「元々持った肌質」や「季節の変化」もありますが、「日々のスキンケアの仕方」「摩擦や刺激などのダメージ」も関係します。

つまり、日々の何気ない習慣が、乾燥や肌トラブルを悪化させる原因になってしまうということ。

今朝はこの点に着目し、朝にしてしまいがちな「NGスキンケア」についてご紹介します。

無意識にやってるかも?朝にやりがちなNGスキンケア4つ

【NGその1】洗顔フォームを使わない洗顔

起床後の洗顔時、洗顔フォームや石けんを使わずに、ぬるま湯で洗い流しているだけになっていませんか?

広告の後にも続きます

朝起きてすぐの肌には、就寝前に肌につけたスキンケア、寝ている間に分泌された皮脂、寝ている間に空気中を舞うほこりなどが付着しています。

ぬるま湯だけで落としきれなかった汚れが肌表面や毛穴の中に残ったまま空気に触れたり、メイクをしたりすると、酸化して毛穴の皮脂づまりや黒ずみの原因となります。

こういったことから、毛穴に関する悩み、ニキビや吹き出物、くすみが気になる方は、洗顔料を使って洗顔するのがおすすめです。

角質層内の水分量、皮脂分泌の少ない乾燥肌や敏感肌の人の場合、毎日洗顔料を使用していると乾燥感やつっぱり感を感じるという人もいます。

こういった場合は「保湿タイプの洗顔料を使う」「毎日ではなく各日ペースにする」「化粧水、乳液、クリームの量を増やす」なども見直してみてください。

【NGその2】洗う時、拭く時の「ゴシゴシ」

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル