top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

3分経ったら→汗だくオジサン出現 カップヌードルの蓋を活用したライフハックに反響「世界一必要ない」

Jタウンネット

2021年11月16日、カップヌードルのフタを活用した「誰得?」なライフハックがツイッター上に投稿され、話題を集めた。

投稿したのはYouTubeチャンネル「青道アカト / あおあか学園放送」を運営するVTuberの青道アカト(@aomichi_akato)さん。青道さんは自身のツイッターアカウントに、

「カップヌードルの蓋に猫耳モブおじさんを描くと汗がヤバくておすすめライフハック!!」

とつぶやきながら、上の写真を投稿。当該ツイートは20日夜時点で10万件のいいねが付くほど、多くのツイッターユーザーに注目された。

2021年に発売50年を迎えた日清のカップヌードル。今年の6月にはカップヌードルの底に付いていた「フタ止めシール」の廃止が決定し、その代わりにフタの開け口を2つにした「Wタブ」と呼ばれる新形状のフタが採用された。

フタを開けると猫の耳のような形になり、実際可愛らしい猫などのイラストが描かれた商品もある。だがそこに、満足そうな笑みをたたえるおじさんを描くと……。

「いかにもラーメン大好きなおじさん感が出て良いライフハックですね!!!」

広告の後にも続きます

でき上がるまでの3分間の間におじさんもいい感じに蒸されたのだろう。顔に汗して頬が紅潮したおじさんの表情はもうとにかく幸せそうだ。

じっと見つめていると、猫耳もおじさんの表情に絶妙にマッチしているように見えてくる。騙されたと思って10秒間おじさんを見つめてほしい。ほら、かわいい。もうあなたはおじさんの虜だ。

ツイッター上にはこんな反応が寄せられ、盛り上がりを見せている。

「本当ヤバい感出てますね でも、食欲がなくなるかも…」
「そうだよな、猫耳の美女や美男子がいるなら、猫耳中年オジサンもいるよなって…」
「水滴が入ったら食欲が失せるやんけw」
「いかにもラーメン大好きなおじさん感が出て良いライフハックですね!!!」
「世界一必要ないライフハック」

Jタウンネット記者が17日、投稿した青道さんにライフハック誕生の経緯を聞くと、

「前にも蓋にいたずら描きでネコの顔を描いたら汗だくで面白いなと思ったので、猫耳のおじさんだったら生々しくなってもっと面白いかもと思って描きました!!」

とのこと。投稿が大きな反響を呼んだことについて感想を聞くと、

「『食欲が減退する』(ごめんなさい)というコメントもあれば、『憎めない笑顔』というコメントもあったので、皆様もライフハックとして程々にどうぞご活用ください!!」

と、ユニークなライフハックの活用を改めておすすめしてくれた。

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル