top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

大谷MVP予想でセクハラ、人種差別… 動画物議の石毛宏典氏が謝罪「私の不注意でした」

J-CASTニュース

野球解説者の石毛宏典氏は、大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手の「MVP予想」をめぐる発言内容が批判を集めていたことについて、2021年11月24日に「お詫び申し上げます」と自身のYouTubeチャンネルで謝罪した。

石毛氏は18日に投稿した動画で、大谷選手の「結婚相手」について言及。さらに、人種の違いがMVPの投票結果に影響を及ぼすとの見方を示していた。

「白人ナンバーワンというのが、まだ僕はあると思っています」

石毛氏は18日に「【発表前日】大谷翔平選手がMVPを獲れない理由を話します。アメリカは…」と題した動画を投稿。アシスタントの女性に「大谷翔平のどこがいい? タイプ?」「どんな女性と結婚してほしい?」などと問うと、「俺は逆に白人女性でもいいかな。白人女性捕まえてきて、みたいな」「アメリカの女性を、ちゃんとこう、嫁さんにして連れて帰ってくる。それも面白いかなと思って」「ヒスパニック系もいいかな。綺麗ですよ」と、大谷選手の「結婚相手」について言及していた。

また、大谷選手のア・リーグMVP受賞について「無理でしょ」「みなさん何を期待しているのかよくわからん。絶対獲ってほしいよね、日本人で初めてっていう…。無理だと思いますよ」と予想。根拠の一つに「白人ナンバーワンというのが、まだ僕はあると思っています」と、人種の違いを挙げていた。

大谷選手が19日にア・リーグのMVPを満票で受賞すると、石毛氏は20日、「【緊急動画】先日の大谷翔平選手MVP動画のコメント、記事等を受けてお伝えしたいことがあります」と題した動画を投稿した。石毛氏はここで、大谷選手のMVP獲得が難しいと予想した理由について、アメリカ人選手に記者票が集まるとの見方を強調していた。

「心ある厳しいご指摘をいただき…」

広告の後にも続きます

石毛氏は24日に「大谷翔平選手に関する一連の動画、報道に関してお詫び申し上げます」と題した動画を投稿。黒いスーツ姿の石毛氏は「ここ最近の大谷選手のMVPに関する動画において、視聴者の皆さんからのご指摘について反省し、謝罪すべき点は謝罪すべきだと思い、ここにコメントをさせていただきます」と切り出した。

石毛氏はまず「MVP投票に関するアメリカでの人種差別」について言及。石毛氏は1990年代にアメリカへコーチ留学していたが、「その当時のアメリカと今とでは、有色人種に対する偏見が解消されていると考えられることから、現状に関して理解不足でした」と振り返り、「MLB及び投票された記者の皆さん、大変申し訳ございませんでした」と謝罪した。

大谷選手の結婚相手に関する発言は「人種差別やセクシャルハラスメントを伺わせる」ものだったとし、「私の不注意でございました」と釈明。「大谷選手が是非とも良いパートナーに巡り会うことを期待しております」とした。

大谷選手が受賞すれば「日本人で初めての大リーグMVP受賞」と認識していたことについては「2001年にイチロー選手が獲得していたことを失念していた」と説明。「イチローさん、失礼いたしました。申し訳ございません」と謝罪した。

18日、20日の動画のコメント欄を閉鎖したことについても「コメントオフの対応は間違いでした。ごめんなさい」とした。

石毛氏は最後に「視聴者の皆さん、心ある厳しいご指摘をいただき、私に気づかせていただきまして、本当にありがとうございました」と頭を下げた。

TOPICS

ジャンル