top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『ジョジョ・ラビット』タイカ・ワイティティ監督作、映画『イーグル VS シャーク』と『ボーイ』 U-NEXT で独占先行配信決定!

cinefil

第 92 回アカデミー賞で脚色賞、第 44 回トロント国際映画祭で観客賞を受賞した映画『ジョジョ・ラビット』 (2019 年)の監督であるタイカ・ワイティティの長編デビュー作『イーグル VS シャーク』(2007 年)と長編2作目『ボーイ』(2010 年)が、12月1日(水)より U-NEXT でオンライン上映として独占先行配信が決定!両作ともに劇場未公開(イベントや映画祭での上映を除く)で、日本ではロードショーされていない作品のため、U-NEXTで初公開となります。

『イーグルvsシャーク』

映画『イーグル VS シャーク』
二人の孤独なはみだし者が見つけた、正しい組み合わせ がいつも完璧ではないということ。

タイカ・ワイティティの長編デビュー作。オリジナル・スコアは、ニュージーランドのバンド、ザ・フェニックス・ファウンデーションが担当。加えて、ザ・ストーン・ローゼズやデヴィッド・ボウイ、デヴェンドラ・バンハートらの楽曲が作品を彩る。

(C)Whenua Films 2006

(C)Whenua Films 2006

『イーグルvsシャーク』予告編

【ストーリー】

広告の後にも続きます

リリーは不器用で孤独なウェイトレス。ジャロッドはひとりよがりなロウソク職人。復讐という使命のために故郷へ帰るジャロッドに、恋するリリーはついていく。ただ少しでも自分を信じてくれる人を必要としているジャロッド、愛する人を必要としているリリー。完璧な相手じゃないけれど、戦う価値のある相手なのかもしれない。

(C)Whenua Films 2006

(C)Whenua Films 2006

監督・脚本:タイカ・ワイティティ
キャスト:ローレン・ホースリー、ジェマイン・クレメント、ジョエル・トベック、ブライアン・サージェント、クレイグ・ホール、レイチェル・ハウス、デヴィッド・フェイン
撮影監督:アダム・クラーク
編集:ジョンノ・ウッドフォード=ロビンソン
音楽:ザ・フェニックス・ファウンデーション
美術監督:ジョー・ブリークレイ
衣装デザイン:アマンダ・ニール

2007 年/ニュージーランド/83 分/原題:Eagle vs Shark/日本語字幕:寺尾次郎
(C)Whenua Films 2006

『ボーイ』

映画『ボーイ』
ようこそ、僕の好奇心の世界へ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル