top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「ガルプラ」から誕生「Kep1er」、12月14日にデビュー確定!

ワウコリア


プロジェクトグループ「Kep1er」が12月14日にデビューする。

「Kep1er」の共同マネジメントを務めるWAKEONE、SWINGエンターテインメントは24日「Kep1erが来月14日午後6時、ニューアルバムを発表し正式デビューする予定だ」と発表した。

「Kep1er」側は24日、公式SNSやホームページを通じて「Concept Photo 1:Connect 0」というタイトルのコンセプトフォトを初公開した。順番に公開されたフォトでチェ・ユジン、シャオティン、マシロ(坂本舞白)は夢幻的なカラーのピンク色のスタイリングで、ラブリーな魅力を演出しており、一気に視線を引き付けた。

まず、チェ・ユジンは際立つカラー感のセットアップで注目を集めた。ここに感覚的なポーズで画報を連想させる上品なムードを加えた。プロフェッショナルな眼差しでゆったりとしたムードを演出したシャオティンの華やかなビジュアルもまた独歩的なオーラを発散して神秘的な雰囲気を完成させた。マシロは深みのある眼差しとはっきりとした目鼻立ちでシックさと柔らかさを行き来するカリスマを発揮した。

3メンバーは自分だけの個性で愛らしい魅力を披露しており、正式デビューへの期待感を高めた。特にMnet「Girls Planet 999:少女祭典」で披露したあふれるエネルギーに、より一層多彩になった存在感を見せて、9人の完全体が披露するニューアルバムへの関心を高めた。

広告の後にも続きます

夢をつかんだという意味の「Kep」と9人の少女が一つになって最高になるという意味の数字「1」を組み合わせた意味の「Kep1er」は、来月14日の正式デビュー後2年6か月間、様々な活動を繰り広げ、グローバルファンとコミュニケーションを取っていく。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル