top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

赤鞘九人男・錦えもんに狐火流を教えたのはキングだった⁉︎【ワンピース考察】

ホンシェルジュ

狐火流の師範として考えられるのは、今のところ霜月牛マルか、百獣海賊団のキングではないでしょうか!

牛マルは剣術の達人でいつも狐のオニ丸と行動を共にしていたことから、自身の剣術に狐火流と名付けていてもおかしくありません。

そして一方でキングはというと、プテラノドンの能力を有していながらも、常に炎を纏っているという特徴があります。さらに、ほとんどのキャラが肉弾戦で戦う百獣海賊団の中では珍しい「剣士」であることも分かっています。

もしかしたら、キングは元々ワノ国にいた剣士で、カイドウが来てから百獣海賊団に入ったのかもしれませんね!

ということで、狐に縁がある牛マルか、炎に縁があるキングのどちらかが狐火流の師範として錦えもんに剣術を教えた可能性は低くはなさそうです。

キングは光月家と関係を持っていた? 錦えもんとの師弟対決、勃発⁉︎

広告の後にも続きます

キングは飛徹に似た翼を持っており、傳ジローが持っていた刀と非常に良く似た刀を持っています。

これが傳ジローから奪ったものなのか、譲ってもらったものなのか、たまたまデザインが似ていただけなのかが重要なポイントなのですが……

もしも譲ってもらったものだとすると、キングは元々は光月家と関わりがあったものの、裏切ってカイドウについたことになります。

その場合、光月家と関わりのあった存在であることが分かりますので、錦えもんに剣術を教えた可能性はぐっと高まりそうです。

ということで私の予想ですが、敵がビッグマム、カイドウ、キング、クイーンなど、強いキャラが多く登場しますので、キング対錦えもんという師弟対決になり、錦えもんの見せ場を作るのではないかと思います。

なんにせよ、キングの剣が傳ジローの持っていた剣なのかどうかが今後の重要なポイントになりそうですね!

ONE PIECE 93 (ジャンプコミックス)
著者尾田 栄一郎 出版日2019-07-04

「ワンピース」の他の考察も見てみたい方は、YouTubeの「ユイの研究室」でもご覧になれます!

今回の考察でより「ワンピース」の奥深い世界の魅力が伝われば幸いです。

YouTubeチャンネル「ユイの研究室」では、様々な考察動画をアップしていますので、もっと色んな考察を見てみたいという方はぜひYouTubeチャンネルの方にも遊びにきてくださいね!

ユイの研究室

チャンネル登録や高評価などをしていただけると活動の励みになります!ぜひよろしくお願いします。


「ホンシェルジュ」で記事にした考察は、こちらでまとめて読むことができますよ!

漫画「ワンピース」未回収の伏線まとめ!謎を徹底考察【ネタバレ注意】

  • 1
  • 2

2021年11月24日

提供元:ホンシェルジュ

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル