top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

買うより作るが正解!材料2つ「発酵レモンサワー」の居酒屋直伝レシピ

macaroni

麹もいらない。居酒屋に教わる「発酵レモンサワー」

ここ数年レモンサワー市場が急速に伸び続けるなかで、とくに注目を集めているのが発酵レモンサワー。市販商品もありますが、どうしても人工感が残っていたり、コストがかかるなどの懸念点も……。手軽においしい発酵レモンサワーを手作りできるのなら、試してみたいですよね。

そこで、いま発酵ブームを牽引する飲食店のひとつ、表参道「発酵居酒屋5」の店長である高木さんに作り方を教わりました。材料はたった2つ、難しい工程も一切なし。おうちで飲む機会の増える年末年始に向けて、仕込んでおいて損はありません!

そもそも発酵の何がいいの?

「本レシピは、レモンと砂糖で作る酵素シロップが発酵ポイント。レモンと砂糖を合わせることで、食物繊維と糖が化学反応をおこして、発酵がすすみます。そうすると、レモンの食物繊維が持つ酵素の力がググンと上がるんですね。こうしてできた酵素シロップ(発酵食品)は、食物繊維のパワーが高まっているため、からだに十分に作用し、腸活や美肌にも効果を発揮するというわけです」

材料

広告の後にも続きます

・レモン……500g
・きび砂糖……400g
・はちみつ……100g

「発酵させるためのベストなレモンと糖の割合は1:1。本レシピではコクを出すためにはちみつを加えていますが、砂糖のみでもOK。きれいな色を出したい場合は、グラニュー糖を使うといいですよ」

作り方

1. レモンをカットする

皮付きのレモンをスライス状にカットして、種をとります。

「レモンは皮ごと使うためノーワックスのものを使うか、事前によく洗うようにしてください。酵素シロップにすることで皮がやわらかくなるため、スライス状がベスト」

2. レモンと砂糖を手で混ぜ合わせる

ボウルに1ときび砂糖、はちみつを入れて、きれいに洗った手で混ぜ合わせます。

TOPICS