top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【ワンピース】モモの助は巨大な龍になる!? 310話イラストや京都取材から考察!

ホンシェルジュ

パンクハザードでは龍に関する研究なども行われていますので、ベガパンクは龍になれる悪魔の実の研究を成功させていたのかもしれません。

尾田先生は「ワノ国」を描くために京都を取材していた!

尾田先生はワノ国関連の取材のために京都を訪れていた、というのが「ONE PIECE magazine vol.6」で明らかになりました。その取材は2017年のことで、様々なスポットを訪れてようです。

全ての取材箇所が明らかになったわけではありませんが、「志る幸」という料亭、西本願寺、建仁寺などを訪れたようですね!

京都といえば弁慶と牛若丸が出会った五条大橋もあり、このエピソードは牛鬼丸のあたりで描かれています。

「志る幸」も、もしかしたらクイーンやビッグマムが好きな「おしるこ」にオマージュとして登場しているのではないかと思います。

広告の後にも続きます

そして西本願寺の門はほぼそのままのデザインでオロチの城の城門に使用されています。

このように、取材した箇所から々なものを漫画の中に反映していると思われますが、今回特に注目したいのが建仁寺です。

ONE PIECE magazine Vol.6 (集英社ムック)
著者尾田 栄一郎 出版日

京都には龍の天井画が描かれているお寺がいくつも存在しています。

そしてそのなかでも建仁寺には「双龍図」という天井画があるのですが、こちらは2匹の龍が同時に描かれているとう構図になっています。

龍そのものの参考にするのであればわざわざ2匹の龍を見るよりも、1匹の方が見やすいはずです。

つまり尾田先生は、建仁寺の双龍図を参考に「2匹の龍」を描きたかったのではないでしょうか!

モモの助はしのぶの能力で巨大な龍に変身する⁉︎

となると、水色の龍であるカイドウと、桃色の龍であるモモの助の二匹の龍が登場するのも時間の問題ではないかなと思います。

具体的にどうやって大きな龍になるのかというと、おそらくはしのぶの能力ではないでしょうか。

しのぶはジュクジュクの実の能力者で、あらゆるものを熟れさせることができるということが「ワンピース」92巻で明らかになりましたよね!

今の所は人間に使用した形跡は出てきていませんが、ボニーが年齢操作を出来るため、しのぶの能力も人間に対しても有効であっても不思議はありません。

大きな龍の姿になって、ルフィたちとともに戦うモモの助の大活躍を期待しましょう!

ONE PIECE 92 (ジャンプコミックス)
著者尾田 栄一郎 出版日2019-03-04

「ワンピース」の他の考察も見てみたい方は、YouTubeの「ユイの研究室」でもご覧になれます!

今回の考察でより「ワンピース」の奥深い世界の魅力が伝われば幸いです。

YouTubeチャンネル「ユイの研究室」では、様々な考察動画をアップしていますので、もっと色んな考察を見てみたいという方はぜひYouTubeチャンネルの方にも遊びにきてくださいね!

ユイの研究室

チャンネル登録や高評価などをしていただけると活動の励みになります!ぜひよろしくお願いします。


「ホンシェルジュ」で記事にした考察は、こちらでまとめて読むことができますよ!

漫画「ワンピース」未回収の伏線まとめ!謎を徹底考察【ネタバレ注意】

 
  • 1
  • 2

2021年11月24日

提供元:ホンシェルジュ

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル