ドウェイン・ジョンソン、超高層ビルで大暴れ! 『スカイスクレイパー』スリル満点の特別映像公開
ドウェイン・ジョンソン、超高層ビルで大暴れ! 『スカイスクレイパー』スリル満点の特別映像公開
9月21日(金)に日本公開されるドウェイン・ジョンソン最新主演作『スカイスクレイパー』の特別映像が公開された。 ローソン監督が、自身がこよなく愛するアクション映画”『ダイ・ハード』と『タワーリング・インフェルノ』へのラブ […]

9月21日(金)に日本公開されるドウェイン・ジョンソン最新主演作『スカイスクレイパー』の特別映像が公開された。

ローソン監督が、自身がこよなく愛するアクション映画”『ダイ・ハード』と『タワーリング・インフェルノ』へのラブレター”と明かすように、爆破事件に見舞われた1,000mの超高層ビル”ザ・パール”に取り残された妻と2人の子供を救い出すため、ドウェイン・ジョンソン演じる主人公ウィル・ソーヤーが、命を懸けた決死の救出劇を繰り広げる本作。公開された本映像でも、なぜか爆破の容疑者としての疑いまでかかってしまうウィルが、絶体絶命の状況のなか、丸腰で巨大クレーンを登り約10メートル(※配給会社調べ)の大ジャンプで燃え盛るビルの上階へ突入したり、せっかく届いたと思ったのも束の間またもや自ら窓を割りロープぐるぐる巻きで空中に身を放り出したりと、獅子奮迅の大奮闘が映し出されている。

プロレスラー”ザ・ロック“としての活躍は誰もが知るところ、さらに実生活でも父親となったドウェインをこのウィル役に当て書きしたのは、本作のメガホンを取ったローソン監督。「ドウェインと僕は、降りかかる試練や苦難をなんとか乗り切ろうとする人物としてウィルを描きたかったんだ。誰もiPadを取り戻すために燃え盛るビルへ駆け戻っていったりはしない。火の中に飛び込む理由はただ一つ、愛する人や物のため、妻や、娘や、息子や、夫や、犬のためだ。人は愛するもののために命をかける。それが大前提であり、僕たちが『スカイスクレイパー』を作った理由だ」と、単にハンパじゃない腕力を持っているだけではなく、パパとして、そして人間としての真の強さを誇る説得力に自信をのぞかせている。

【STORY】
香港、ビクトリア湾の一角に優雅にそびえ立つ史上最大の超高層ビル「ザ・パール」。元FBI人質救出チーム隊長のウィルはこのビルの98階に家族とともに暮らしている。ある日ビルのオーナーであるツァオに呼ばれたウィルは、ビルの安全管理システムを24時間以内に分析せよと依頼を受け、ビルのアクセス権限のマシンコードを託されるが……。

作品情報

『スカイスクレイパー』
9月21日(金)全国公開
監督:ローソン・マーシャル・サーバー
出演:ドウェイン・ジョンソン、ネーヴ・キャンベル、パブロ・シュレイバー、チン・ハン ほか
© Universal Pictures

オフィシャルサイト
skyscraper-movie.jp

 

ドウェイン・ジョンソン、超高層ビルで大暴れ! 『スカイスクレイパー』スリル満点の特別映像公開は、【es】エンタメステーションへ。

(更新日:2018年9月17日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(映画)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME