top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

DaiGo “完全復活宣言” も視聴者は離れたまま「人は簡単に変わらない」厳しい指摘も

SmartFLASH

 

メンタリストのDaiGoが、11月19日に自身のYouTubeチャンネルで生配信をおこなった。「【復活の質疑応答】メンタリストが心理学的に答えます…」というタイトルで、「再開ということで、完全復活ということで今日は放送していきたいと思います」と宣言。

 

DaiGoは8月、「生活保護の人たちに食わせるカネがあるのなら猫を救ってほしい」と発言し、“人命軽視だ” と批判が殺到。後に謝罪し、事実上の活動休止状態に入っていた。

   

「しかし、その約2カ月後の10月4日、YouTubeのコミュニティ欄で『そろそろYouTubeチャンネル再開しましょうか?』とアンケートを実施。1日で約7.6万人が回答し、『Yes』が70%となりました。

 

するとDaiGoさんは翌日に『断食の科学~細胞レベルで人生変わる15のメリット』という動画を投稿。その後もいつも通り、動画を投稿していました。

 

そして今回、従来のスタイルである生配信も復活させたようです」(スポーツ紙記者)

 

広告の後にも続きます

ネット上では、「待ってました!」という声も上がったが、完全復活に対して冷ややかな目が向けられた。

 

《一度本性が露呈してしまったら、もう上っ面良くしているようにしか見えない》

 

《結構面白い話もするから動画も見ていたけど、騒動以降なんかモヤモヤして見る気になれない》

 

「8月の騒動以降、DaiGoさんの動画の再生回数は明らかに減少傾向にあります。かつては100万回以上再生された動画を連発していましたが、差別発言以降は2ケタ行けばいいほうです。ファンが離れてしまったように見えます」(前出・スポーツ紙記者)

 

「人生って、いろいろ間違ったり、行きづまったりするわけですよ」と生放送で語っていたDaiGo。

 

活動自粛期間中には、生活困窮者へ支援をおこなうNPO法人で「学びの機会」を得たという報道もあるが、ネット上では《人はそう簡単に変わらない》という厳しい指摘も。失った信頼を取り戻すことはできるか……。

 

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル