top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

メトロイドヴァニア全員参戦!?『Dead Cells』多数のインディー作品と夢のコラボが実現する新アップデート配信

Game*Spark

メトロイドヴァニア全員参戦!?『Dead Cells』多数のインディー作品と夢のコラボが実現する新アップデート配信

Motion Twinは、ローグライトメトロイドヴァニアアクション『Dead Cells』にて、多数のインディーゲームとのコラボが行われるアップデート「Everyone is Here」が配信しました。

サプライズ配信された今回のアップデートでは、合計6作品ものローグライトアクションやメトロイドヴァニア系インディーゲームとのコラボコンテンツが配信されます。コラボが行われるタイトルは以下の通りです。

コラボ作品・コラボ内容一覧
『Hollow Knight(ホロウナイト)』

純粋な釘(Pure Nail)が登場。上下に攻撃できる武器で、空中で下向きに攻撃すると的に跳ね返ってクリティカルダメージを与えることができる。
『Hyper Light Drifter(ハイパーライトドリフター)』

レーザーガンが登場。多くのモンスターを静かに倒すことができます。
『Blasphemous(ブラスフェマス)』

フェイスフラスコが登場。自分に低ダメージを与え、足りないヘルスの35%を回復に変える。
『Guacamelee!(覆面闘士マスクド・ウォリアーズ)』

ニワトリに数秒間変身して、周囲に爆発する卵を発射する。
『Skul: The Hero Slayer(スカール)』

ボーンクラブで敵を粉砕する。2回目の攻撃ではクリティカルダメージを与える旋風攻撃が可能。
『Curse of the Dead Gods』

マチェーテで2回斬る。攻撃ボタン長押しでのチャージ範囲攻撃や3回目の攻撃でのピストルを使ったクリティカルダメージ攻撃も使用できる。

他にも、このアップデートではQoLに関する修正なども実施。コラボコンテンツは、それぞれのタイトルごとに用意されたミッションをクリアすることでプレイ可能になります。

「Everyone is Here」とは、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』にて「全員参戦」が発表された際の海外トレーラーでの文言。今回のアップデートも全員参戦…とはいきませんが、数々の有名なインディー作品との豪華な夢のコラボとなっています。

「Everyone is Here」アップデートは現在Windows向けに配信中。コンソールおよびMac版も近日配信される予定です。また、今作と『Guacamelee! 2』『Curse of the Dead Gods』『Skul: The Hero Slayer』の4作品が1つになったバンドルも販売され、58%オフの3,938円で購入できます。

TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル