top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

クリームの滝ここに現る!ローソン「おぼれクリームのパンケーキ」は罪深そうに見えて…

macaroni

ローソンから「おぼれクリームのパンケーキ」登場!

「おぼれクリームのパンケーキ」245円(税込)

2021年11月13日(火)、ローソンから新作スイーツ「おぼれクリームのパンケーキ」が発売されました。

ほわほわやわらかに焼き上げたパンケーキに、見えなくなるほどたっぷりなクリームをトッピング。甘そうな見た目と魅力的なネーミングに反し、従来のホイップクリームと比較して糖質が25%オフという、ダイエッターにもうれしいスイーツです。

パッケージの外からは真っ白なクリームばかりが主張し、主役のパンケーキが一切見えませんが……。

おぼれクリームのパンケーキに使われている原材料は、乳糖を主要原料とする食品(国内製造)、油脂加工食品、液卵、クリーム(乳製品)、砂糖、牛乳など。クリームには北海道産の生クリームを使用しているんだそうですよ。

たっぷりのクリームに心躍りながらも、気になるのはそのカロリー。1個当たりのカロリーは312kcalとややお高めですが、糖質にご注目。従来のホイップクリーム(乳脂肪・植物性脂肪)※と比べて糖質を25%も抑えているのだとか。

カロリーばかりに目が行きがちですが、糖質制限をしている方には、うれしいスイーツかもしれませんね。

※日本食品基準成分票2020年版「ホイップクリーム(乳脂肪・植物性脂肪)」と比較

パンケーキがクリームに溺れている…!

広告の後にも続きます

おぼれクリームのパンケーキ、のネーミング通り、パンケーキがクリームにおぼれています。360℃全方向、どこから見てもパンケーキを確認できず、もはや雪だるま状態。名前に偽りなしのビジュアルで、生クリーム好きの期待を裏切らない仕上がりとなっているようです。

パッケージそのものが器になっているので、スプーンですくってそのまま食べられるのも便利ですね。

パンケーキよりもクリームが多い!

トレーに流れるようにパンケーキを覆うクリームは、わりとしっかりとした固さで食べ応えがあります。スプーンでクリームをすくってみると、パンケーキに到達するまで約1cmほどの厚みが。さらにトレーにたまったクリームを含めると、かなりの量の生クリームを使っているのがわかりますね。

主役のパンケーキは、スプーンですくえるほどほわほわやわらか。空気をたっぷりと含みきめ細かく、シフォンケーキに近い繊細な食感です。とろけるクリームとの相性もよく、まるで “パンケーキは飲みものです” と言わんばかりに、スプーンが止まりません。

バランスとしてはクリーム6.5:パンケーキ3.5くらいなので、パンケーキを食べ終わってもなお有り余るクリーム。クリーム好きにはたまらない比率ですよね。まったりと濃厚ながら甘すぎず、クリームの量の割にはもたつきがなくスッキリとした味わいです。

パンケーキにかかったクリームはしっかりと固め、トレーに流れたクリームはやややわらかめなので、固さの違いが楽しめるのも魅力ですよ。従来のホイップクリームと比べて糖質が25%オフと聞くと、安心して食べることができますね。

クリームをすくってそのまま食べるもよし、コーヒーに浮かべてウインナーコーヒーにするアレンジもいいかもしれません。ひとつで何度もおいしい、夢のようなパンケーキでした。

クリーム欲が満たされる夢のパンケーキ

TOPICS