top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

九州ご当地カップ麺「焼豚ラーメン」を食べ比べたら現地調達したレア品が激ウマすぎた!|ガジェ通クロスレビュー

ガジェット通信

B級フード研究家のノジーマです。先日、熊本の方に出かける機会があり、お土産として九州のご当地カップラーメン「焼豚ラーメン」(サンポー食品)を買ってきました。

佐賀県に本社を置くサンポー食品は2017年に東京支社を設立。以来、関東のスーパーやドラッグストアでも「焼豚ラーメン」を見かける機会が増えてきましたが、実は焼豚ラーメンにはいろいろな種類があるんですね。熊本のスーパーやコンビニをめぐり、計4種類の焼豚ラーメンを入手してきました。

焼豚ラーメン食べ比べクロスレビューを開催!

白いパッケージの焼豚ラーメンのほかに、緑、赤、黒と珍しい色の焼豚ラーメンがいっぱい! これを一人で食べるなんてもったいない!

ということで、今回は“ガジェ通クロスレビュー”と称し、焼豚ラーメンの食べ比べクロスレビューをおこなうことにしました。

今回のメンバーは写真左からガジェット通信編集部のオサダ記者、ガジェット通信でもラーメン記事を連載中のラーメンライター・井手隊長、そして私ノジーマの3名。井手隊長は約2年前に開催された「二郎系カップラーメン」回以来のクロスレビュー参戦となります。全国の激ウマラーメンを食べ歩く井手隊長の評価には特に注目です!

広告の後にも続きます

評価方法

・各10点満点で採点。合計30点
商品はすべてノジーマが自腹で調達しているため、忖度は不要。まずければ0点をつけてもOK
・おいしさ、再現度、コストパフォーマンスなどを総合的に評価して採点する


▲ほぼノーカットの動画もありますのでぜひご覧ください!

1品目 焼豚ラーメン 九州とんこつ味

ノジーマ:1品目はやっぱり1978年発売の大定番「九州とんこつ味」からいきましょう。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル