top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

銀シャリ橋本、もう中学生の無茶企画にツッコミが止まらない「大海原か?」

テレビドガッチ


『もう中学生のおグッズ!』(テレビ朝日系、毎週月曜26:36~)の11月22日放送回では、橋本直(銀シャリ)をゲストに迎え、「食べて当てよう!誰のカレークイズ!」を実施。もう中ワールド全開のトークや企画に、橋本のツッコミが炸裂する場面があった。

同番組は、趣味が「タレントグッズ集め」のもう中学生(以下:もう中)が、“もう中グッズ”制作を目指して猛研究するバラエティ。自由すぎるもう中のセーブ役として、毎回さまざまなツッコミ芸人がゲストで登場する。

開始早々、「橋本くんが1日にしゃべった文字数を起こしたら47万文字もあった」「『タモリ倶楽部』のシミュレーション」「うなじかきあげ」など“もう中ワールド”を炸裂させ、橋本のツッコミを十分堪能したところで、2人で一緒に「食べて当てよう!誰のカレークイズ!」に挑戦することに。さまざまな有名人がプロデュースしているカレー。そのカレーを食べ、味だけで誰が作ったか当てていくというルールだ。

だいたい選択肢や職業などのヒントがあるのが普通のバラエティ番組なのだが、同番組に関しては一切ノーヒント。見た目と味だけで当てなければならず、橋本は思わず「大海原すぎません?」と無茶ぶりに苦言を呈す。

いざカレーを食してみると、レトルトだとは思えない味に感動。「ゴングが聞こえた。リングが見える!」と味から何かを感じたもう中は、「神取忍」のカレーではないかと予想。橋本は「郷ひろみ」を予想するのだが、答えはまさかの「氷室京介」。氷室が通うバーの店主が監修した「氷室が好きそうなビーフ味」なのだが、“好きそうな”というところに引っ掛かったもう中は「ご本人の意見が入ってないね」と言い、橋本も「俺らでもいける(作れる)」とツッコミを入れていた。

次回は11月29日に放送。おいでやす小田と防寒グッズを勉強する。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル