top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ヤンキーから外科医まで!鈴木伸之出演作品が​​TVerで配信中

テレビドガッチ


民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」より配信されている番組を、編集部が厳選しておすすめする「編集部が選ぶ!今週のおすすめコンテンツ」​​。今回は、今期クールのドラマ3作品に出演している鈴木伸之をフィーチャー!

『ろくでなしBLUES』や『HiGH&LOW』など、これまで多くの“コワモテ”ヤンキーを演じてきた彼だが、現在放送中の『お茶にごす。』(テレビ東京系、毎週木曜24:30~)は一味違う。本作は、鈴木演じる中学最強の不良と恐れられた船橋雅矢​​が、高校の茶道部入部を機に暴力の​​連鎖から抜け出そうと努力する……という物語。真っ直ぐでコミカルなクセ強キャラの船橋が、とにかく魅力的! 18日に放送された第7服(話)で船橋は、“悪口”について向き合うことに。茶道部部長・姉崎奈緒美(久間田琳加)から「たとえ冗談でも人の悪口を言うのはよくない」と諭された船橋は、人間として少しずつ成長していく。

一方、不良は不良でも“元ヤンキー”のレンタルビデオ店店長・金沢獅子王を演じているのが『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)。同ドラマでは、彼の思い人に注目したい。その相手が、ライバルで同僚の黒川森生(杉野遥亮)の可能性が高く、SNS上でも「恋の行方気になる」「胸が震える」といった応援の声もある。彼の切ない恋心が成就してほしい反面、獅子王を思う赤座イズミ(奈緒)との進展も見たいのが本音。視聴者をヤキモキさせる獅子王の恋は、どんな展開を迎えるのだろうか?

そして、『ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~』​​(フジテレビ系、毎週月曜21:00~)では、上記2人と180度キャラが違う整形外科医・辻村駿太郎​​を熱演。​​甘春杏(本田翼)を一途に思う主人公・五十嵐唯織(窪田正孝​​)​​​​の恋のライバルで、時折見せる、2人の張り合い(⁉︎)がとてもユニーク。15日に放送された第7話では、父の病気に苦しむ杏へのバックハグが話題になっており、ドラマの終盤に向けて、三角関係の進展が気になるところ。

このほか、TVerでは2018年に放送された名作ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)も配信中。鈴木は、主人公・三橋貴志(賀来賢人)​​たちを脅かす最強最悪の番長・片桐智司を演じている。2022年1月13日から放送予定の『ケイ×ヤク―あぶない相棒―』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)の主演も決定し、ますます注目が集まる鈴木の演技をどっぷり堪能しよう!

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル