top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【ワンピース考察】エニエスロビーに隠された衝撃の伏線が……ラフテルへのヒント!?

ホンシェルジュ

みなさんこんにちは!研究室長のユイです。本日はエニエスロビーに隠された謎の考察です!

麦わらの一味は、ロビンを救うためにエニエスロビーへと襲撃をかけましたが、その戦いではエニエスロビーが昼島であるという設定はほとんど活かされませんでした。尾田先生は意味のない設定は盛り込まないと思いますので、今回はエニエスロビーに夜が来ない理由を考察していきたいと思います。

ぜひ最後までご覧くださいね!

エニエスロビーをあらすじとともにおさらい!夜が来ない「昼島」という謎……?

エニエスロビーの登場自体が、ワンピース39巻のずいぶんと古い話ですので、まずはどういった設定だったかを思い返していきましょう。

エニエスロビーは、世界政府によって管轄されている「司法の島」です。

裁判所が設置されてはいますが、陪審員たちが全て死刑囚で構成されているため、罪人を道連れにしようと全てを有罪と判決してしまいます。そのせいでここに裁判に訪れた際には、インペルダウンか海軍本部への連行が確定してしまうという、恐ろしい施設です。

そして、島の中央には超巨大な穴が空いており、その穴に向かって海が流れ込み、滝のようになっています。

広告の後にも続きます

また、どういう理屈なのかは明らかになっていませんが、一日中夜が来ない「昼島」であることがわかっています。

麦わらの一味は、ロビンを救うためにエニエスロビーへと襲撃をかけましたよね!

しかしその戦いでは、エニエスロビーが昼島であるという設定は、ほぼストーリーに絡んできませんでした。

尾田先生は意味のない設定はあまり盛り込まないと思いますので、後々になってこの昼島という設定が活かされるのではないかと思います。

ですので今回は、エニエスロビーに夜が来ない理由を考察していきます!

著者尾田 栄一郎 出版日2005-11-04

かつて登場したもう一つの「昼島」、巨大クジラ・ラブーンの体内!

  • 1
  • 2

TOPICS