top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ロウ女子王者ベッキーがSD女子王者シャーロットとの女子頂上決戦を制し「私がベストだ!」【WWE】

TOKYO HEADLINE

 WWEのPPV「サバイバー・シリーズ」(日本時間11月22日配信、ニューヨーク州ブルックリン/バークレイズ・センター)でロウ女子王者ベッキー・リンチがSD女子王者シャーロット・フレアーと“女王対決”で激突するとロープをつかんだ丸め込みで女子頂上決戦を制した。

 ベッキーは序盤からディスアーマーを狙うとポストやバリケードにシャーロットを叩きつけて攻め込んだが、シャーロットはスピアーやバックブリーカーで反撃するなど2人は闘志をぶつけ合う攻防を展開。

 さらにベッキーはシャーロットのダブル・ムーンサルトを食らいながらも、必殺のマンハンドルスラムを決めたが、これはシャーロットがロープエスケイプ。

 今度はシャーロットが場外ムーンサルトや掟破りのディスアーマーを放ちロープをつかんでベッキーを丸め込むが、これはレフェリーがチェック。最後はベッキーがお返しとばかりにロープをつかんだ丸め込みでシャーロットから3カウントを奪取。

 試合後には女子頂上決戦を制したベッキーは「私がベストだ!」と絶叫した。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル