top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

脳科学者が健康のためにしている「小腹が空いたら冷ややっこ」習慣

女性自身

脳科学者が健康のためにしている「小腹が空いたら冷ややっこ」習慣

「餅は餅屋」なんていうことわざもあるように、脳のことを聞くならやっぱり脳の専門家。今回、脳のプロフェッショナルがおすすめしてくれた、脳を健やかにしてくれる「健脳おやつ」を、ぜひあなたもご賞味あれ!

 

「おやつといえるかどうかわかりませんが、間食には、絹ごし豆腐を1パック、冷ややっこにして食べています」

 

そう、意外な“おやつ”を挙げてくれたのが、脳科学者の塩田久嗣先生。

広告の後にも続きます

 

「塩分の摂取を控えるため、調味料はかけず大豆そのものの味を楽しむことにしています」

 

豆腐には抗酸化物質である大豆イソフラボンが豊富に含まれる。

 

「大豆イソフラボンは、脳の血流をよくし、脳細胞自体の働きを活発にする働きのあるエストロゲンと似た物質。記憶力を高め、やる気を出す効果も認められているほか、アルツハイマー病の進行を止めた症例も報告されており、豆腐はたいへん脳によいといえます」

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル