top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

弘中綾香、生田斗真と意見対立!?デートは「量より質派」

テレビドガッチ


生田斗真と仲里依紗が、11月20日に放送された『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系、毎週土曜21:55〜※一部地域を除く)に出演。MCの田中みな実、弘中綾香と恋愛観について激論を交わした。

今回のテーマは「脱マンネリを狙った妻のあざといデートプラン」。学生時代からの付き合いで交際4年、結婚3年目という夫婦がミニドラマに登場。マンネリを打破するためヨウコが夫妻の共通の趣味である「読書」を生かしたデートにアキラを連れていく……という内容だ。

これにさっそく田中が「学生時代からお互い知ってるから新鮮味はないだろうな~。“友達”みたいになっちゃうんだろうな。良いか悪いか別にして」と分析。MCの山里亮太が「田中さんはマンネリとか倦怠期を迎えたことってあるんですか?」と質問すると、田中は「私、そんなに長く付き合ってるかな~?」と自問自答。交際期間は最長で3年半だったといい、山里からその間のマンネリについて再度聞かれると「毎日大好きでした」とニッコリ。続けて「それがちょっと重かったみたい」とカメラ目線でお茶目にコメントし、笑わせた。

すると、今度は弘中が「男性って、共にしてる時間が多ければ多いほどいいっていう考え方お持ちじゃないですか? 私は量より質派なんですよ」と問題提起。生田が「僕、たぶん、弘中さんが嫌いなタイプの男」と申し出て、「家でボーッと風を感じながらいるだけで楽しいから……」とやんわり反論すると、弘中は「いるだけで楽しい?」と怪訝な顔で反芻。「気を使われてないというか、大切にされてないって感じちゃうんですよね」と答えると、これには田中も同意。すると生田は「それがさ、男って逆ですよね。大切にしてるからこそなんですよ!」と熱弁をふるった。

このやりとりを聞いていた仲は「でもなんか~男だなって感じですよね」と達観。自身は「放置されているのがすごくうれしいです」とニッコリ。「分刻みで忙しくて連絡するひまもないからよろしく。じゃ! って感じです」とお互いのスケジュールは縛らない・縛れらないのがルールのようで、「GPS入れていいよって感じです」と実際に自分の携帯電話にはGPSを付けていると明かしていた。

次週は11月27日に1時間SPが放送される。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル