top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

綾野剛“羽生”、テロの容疑者として特別指名手配!?

テレビドガッチ


綾野剛が主演を務めるドラマ『アバランチ』(カンテレ・フジテレビ系、毎週月曜22:00~)の第6話が、11月22日に放送される。

本作の舞台は、政治家、官僚、大企業といった富と権力を持った“強者”だけではなく、一般市民においてもモラルハザードが叫ばれて久しい令和の日本。謎に包まれた集団・アバランチの過激かつ痛快な活躍が描かれる、令和ニッポンで暮らす人々の正義感に訴えかける劇場型ピカレスク・エンターテインメント。

先週放送された第5話では、綾野演じる羽生誠一の過去と、アバランチができたきっかけが明らかに。ネット上では綾野の繊細な感情表現に注目が集まり「“正義”を取り戻していく様子が表情から伝わってくる」「綾野剛は演技で瞳の輝きも変えられるのか!?」「綾野くんの芝居に魅入ってしまった」といったコメントが寄せられた。

<第6話あらすじ>
3年前、多くの犠牲者を出した偽装テロ事件を足掛かりに、権力の階段を上っていく大山健吾(渡部篤郎)。大きな野望を胸に秘めた大山が画策する“次なる最悪の一手”を防ぐため、羽生誠一(綾野)たちはキーマンである元公安部長の戸倉(手塚とおる)への接触を図る。しかし、これまで情報収集に徹していた大山も、ついにアバランチに対して反撃に出て……。

そしてある日、日本列島に緊急ニュースが流れ込む――。アナウンサーが報じたその内容は、「警視庁が、アバランチのメンバー・羽生誠一容疑者をテロ事件の容疑者として全国に特別指名手配」。

羽生の身に一体何が? ついに、アバランチと大山の正義がぶつかり合う壮絶な戦いの幕が開く。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル