top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

目黒蓮の“井田ポン”がパワーアップ「破壊力抜群」

テレビドガッチ


道枝駿佑(なにわ男子)と目黒蓮(Snow Man)がW主演を務めるドラマ『消えた初恋』(テレビ朝日系、毎週土曜23:30~)の第7話が、11月20日に放送。目黒蓮演じる井田が頭をポンポンする「井田ポン」の破壊力がパワーアップしているとSNS上で話題となった(以下、ネタバレが含まれます)。

現在「別冊マーガレット」(集英社)で好評連載中のアルコが作画、ひねくれ渡が原作を担当する同名漫画をドラマ化した本作。クラスメイトの橋下さん(福本莉子)に片思い中の男子高校生・青木(道枝)が、ひょんな事から硬派な男子・井田に恋していると勘違いされてしまい、さらに本当に井田のことが気になり始めるという異色の初恋ラブコメディ。

井田との距離が縮まりウキウキの青木に橋下さんからメッセージが届いたのだが、そこには「フラれてしまいました」という文字が。橋下さんに話を聞くと、林間学校で井田に告白した青木に触発され、勇気を出して自分の気持ちとあっくん(鈴木仁)を好きになるきっかけとなった出会いのエピソードを伝えたのだが、あっくんはそのことを覚えていなかった。「こんな地味なやつのこと覚えてないよね」と涙を流す橋下さん。挙句の果てに、目立つために「リーゼントにする」と言い出し、青木は焦る。

さらに青木は、井田に「付き合うって何をすればいいんだ?」と聞かれ、また悩みが増えてしまう。いろいろと妄想が膨らむ中、青木は一緒に昼ご飯を食べようと提案。しかし、いざ屋上で2人きりになるも、会話が進まず……。井田はそんな青木を見て何か悩みごとがあるのではないかと心配。あっくんと橋下さんの関係に悩んでいることを正直に伝えると、井田はそんな青木の頭を撫でて「十分力になれている」と励ますのだった。

SNS上では、「これまでの“井田ポン”を超えた」「井田ポンにときめきすぎてヤバイ!」「悶絶」「罪深い」「破壊力抜群」という声が。さらに、ラストシーンでなぜか井田がリーゼントになっており「髪型やばいw」「なんでお前がリーゼントにすんねん」とツッコミのコメントも溢れていた。

次回、第8話は11月27日に放送。青木の進学が危ういことから、教育実習に来ることになった岡野先生(白洲迅)から集中的に個人指導してもらうことになる。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル