top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

新庄剛志「彼を殴ったことは一度もなかった」阪神入団当初を知る鬼寮長が明かす真面目すぎる若手時代

SmartFLASH

梅本氏と若かりしころの新庄

 

阪神タイガースに入団した新人は、まず球団所有の虎風荘に入寮することが慣例となっている。ここで、まずプロ野球人として生き抜く術を徹底的に叩き込まれるのだ。その厳しさから、“虎の穴” と呼ばれるほどだった。

 

広告の後にも続きます

ここで18年間、寮長として “若トラ” たちの指導に当たったのが梅本正之氏(85)だ。

 

「いろんな子供が入ってきたから、それは大変でしたよ。昔は鉄拳もやりましたよ。選手にナメられたらいかんし、怒らなあかん。ほとんどの子供を殴ったんちゃうかな」

 

 

そんな梅本氏にとって、忘れられない男がいるという。それが、日本ハムの新監督に就任した新庄剛志(49)だ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル