top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

国会議員の給与「年収4,000万円前後」…高い? 妥当? あなたはどう思いますか? アンケート結果発表

TOKYO FM+

モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。11月18日(木)の放送では、テーマ「月額129万、年収4,000万円前後。国会議員の歳費(給与)についてどう思いますか?」に寄せられたメッセージを紹介しました。

※写真はイメージです



国会議員に毎月100万円支払われる「文書通信交通滞在費」、いわゆる「文書交通費」をめぐって批判が強まっています。これは、先月31日(日)におこなわれた衆議院選挙で当選した新人議員にも10月分が全額支給されたことを問題視したもので、「当選してたった1日で100万円を受け取ることは国民の理解が得られない」とし、各党は寄付などの対応をとる方針です。また今後、日割りでの支給を可能とする法改正も含め、協議がおこなわれる見通しです。

* 

パーソナリティのユージは、「ちなみに『文書交通費』は、国会議員の給与にあたる『歳費』と違って日割り計算とはならず、その月に1日でも在職すれば100万円を受け取ることができると。さらに、非課税で領収書の提出も不要ということで(疑問の声が上がっていました)。要は“余ったお金ももらえる”ということになっていたので、日本維新の会は昨日(17日)、5年前までさかのぼって、初当選した議員らが在職していなかった期間のぶんを(日割りで)寄付することを決めました」と補足。

「文書交通費」をめぐるニュースを受けて設定された、この日のアンケートはコチラ。

Q.「国会議員の歳費(給与)についてどう思いますか?」

現在、国会議員の「歳費」は「月額129万4,000円」と規定されています。この歳費に加え、「文書通信交通滞在費」や「立法事務費」など各種手当なども含めると、国会議員の年収は4,000万円前後になります。

・多いと感じる……80%
・妥当だと思う……17%
・少ないと感じる……3%

――この記事では、番組に寄せられた多数のメッセージのなかから、その一部を紹介します。

◆「多いと感じる」と回答した人の意見
国会議員の大半が年収4,000万円に値する仕事をしているとは思えないので。今の議員歳費は多いと思います。ちゃんと仕事さえしてくれれば、この額でも一切文句は言いません。

◆「少ないと感じる」と回答した人の意見
世間から見れば高いと感じられるでしょうけど、国を運営すると考えれば大きなことですし、そういうことを「やってみたい」と思う人のためにも経費などは減らしてほしくないです。経費を削らずに、さまざまな支援をしてもらえたらすごくうれしいです。

* 

パーソナリティのユージは、「皆さんの感じ方に個人差があるので、4,000万円の歳費が一概に高い・低いとは言いづらいところもありますが、一般社会では4,000万円は高額になりますし、今日のニュースで度々話題になった『文書交通費』。今までは100万円を無条件でもらえて、領収書も不要なので使った金額の内訳を照会しなくて良かった、という仕組みは見直す必要があるのかな」とコメントしました。

――あなたは「国会議員の歳費」は多いと思いますか? 妥当だと思いますか?

—————————————————-
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年11月26日(金) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
—————————————————-

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月~金曜6:00~9:00
パーソナリティ:ユージ、吉田明世
番組Webサイトhttps://www.tfm.co.jp/one/

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル